THE 魚 あじ類 いただきさん うどん うまいもん広め隊 おさかなマルシェ おさかな大使 おにぎらず かがわ漁業塾 かき かちかち から揚げ さぬきのめざめ さぬき海の幸販売促進協議会 さぬき蛸 そうめん たたき つぼ焼き てっぱい とらふぐ なか渓 なめろう にし貝 はるいお ひけた鰤 びんぐし ふ化仔魚放流 ぶりしゃぶ ぶり大根 みそ漬け りゅうきゅう アイゴ アイナメ アオリイカ アカエイ アカエビ アカカマス アカガイ アカニシ アカモク アコウ アジ アスパラガス アナゴ アヒージョ イイダコ イカナゴ イカ墨スパゲティ イタボガキ イタヤガイ イボダイ イリコ イリコ出汁 インターンシップ インボルティーニ ウマヅラハギ ウミタナゴ ウルメイワシ エサ エビ エビ類 オイル漬け オコゼ オニオコゼ オニテッポウエビ オリーブぶり オリーブハマチ オリーブハマチうどん オリーブハマチうどんキャンペーン オリーブマダイ オリーブ葉 カキ カキうどん カキ天 カキ汁 カキ焼 カキ飯 カサゴ カタクチイワシ カタクチイワシの塩辛 カツオ カミナリイカ カメノテ カラメ カルパッチョ カレーうどん カワハギ ガザミ ガラモ ガンゾウ キジハタ キス キチヌ キメンガニ キュウセン クニマス クマエビ クルマエビ クロダイ ゲタ コイチ コウイカ コウライアカシタビラメ コノシロ コモンフグ サザエ サヨリ サルエビ サワラ サーモン シズ シタビラメ シマイサキ シマウシノシタ シャコ シロギス スズキ セトウシノシタ セトダイ ソテー タイラギ タケノコメバル タコ タコ焼き タチウオ タマガンゾウビラメ タモリ チヌ チョウザメ チリメン チリメンジャコ チリメンモンスター チワラスボ チーズ焼き ツバス ツメナガオニテッポウエビ テナガダコ テナガテッポウエビ テンジクダイ デビラ トムヤムクン トラエビ トラフグ ニジマス ニベ ネズッポ類 ネバゴチ ネブト ノリ ハマチ ハマチの漬け ハモ ハリイカ パスタ パッチ網 パッチ網漁業 パン粉焼き ヒトエグサ ヒラメ ファストフィッシュ フィーレ ブリ プランクトン ヘイケガニ ヘダイ ボイル ボラ マアジ マイワシ マガキ マコガレイ マダイ マダコ マダコの卵 マナガツオ マルアジ ミルクスープ ムニエル メイタガレイ メカブ メバル ヤマトカマス ワカメ 三杯酢 中間育成 仁尾町漁協 伊吹いりこ 佃煮 低利用資源 出港式 加工品 吉野打ち 味噌汁 唐揚げ 四海漁協おいしいハモをとどけ隊 地魚 地魚料理 塩焼き 増殖礁 大使PR 天ぷら 天勝 子イカ 小エビ 小豆島 島鱧 小豆島オリーブサーモン 小豆島島鱧 巻寿司 市場 干物 庵治 採卵 揚げ物 放魚祭 新規就業者 昆布 朝市 未利用資源 栽培漁業センター 水族館 池田 海ごみ 海外料理 海苔 海藻 海鮮丼 湯引き 源平ハーブサーモン 漁師になりたい 漁業塾 漁業士 瀬戸内サーモン 瀬戸内海機船船びき網 瀬戸内海歴史民俗資料館 焼ガキ 煮つけ 煮付け 牡蠣 玉筋魚 珍味 生しらす 生シラス 生春巻 白子 県産ハマチ 稚魚放流 種苗放流 種苗生産 糸より姫 試食 調査 讃岐うどん 讃岐さーもん 讃岐でんぷく 貝柱 貝類増養殖 郷土料理 酒蒸し 釣り 青壮年部 食育 食育教室 餃子 養殖 養殖うなぎ 首都圏 香川おさかな大使 香川のハマチペーパークラフト 香川丸 香川県 香川県の水生生物 高知県 魚のあら 魚卵 鯛めし

讃岐さーもんの巻寿司

2020/05/05 09:00
数年前から海外旅行に行く様になって,逆に和の心の重要性を認識し始めたメガネウオです。和の心,ジャパニーズマキズシに挑戦しました。私,基本夕食を食べる時間が遅いので,値下げ価格で刺し身をよく購入します。 と,いうわけで,いい感じの讃岐さーもんゲットしましたので,巻きずしを作っていきたいと思います。本当は短冊が良かったですが,まあ口に入れば一緒でしょう。実は巻きずし作ったのはじめてだったのですが,のり巻きを切る作業が非常に難しかったです。写真は2つ目なのですが,正直1つ目は大失..

続きを読む

讃岐さーもんのミルクスープ(ロヒケイット)

2020/04/27 09:00
割引き商品を,脊髄反射で購入してしまうメガネウオです。讃岐さーもんのあらを購入しました。ミルクスープを作ります。 臭み消し サーモンは,ミルク系の料理とも相性が良いと思います。なんというか北欧系の料理に合う感じの食材です。シチューなどにもよく合いそうだと思います。 今回はあらを使ったので,出汁が出て非常に美味しいスープに仕上がりました。ただ,お子さんなどに提供する場合には,やはり骨を嫌がられると思うので,骨を抜いた切り身を使って料理したほうが良いかもしれません。 魚の..

続きを読む

おすすめ!讃岐さーもん燻製の生春巻

2020/04/24 09:00
子供のころ,オブラートを食べるのが好きだったメガネウオです。今回知りましたが,ライスペーパーってオブラートに味が似ていますね。 と,いうわけで,讃岐さーもんの燻製,山芋,クリームチーズ,アボカド,水菜,ライスペーパーを用いて生春巻きを作っていきます。 ライスペーパーをぬるま湯に浸して… 食材を並べて…クルクル! と,いうわけで出来上がりました。 ちょっと信じられない位美味しかったです。それぞれの食材で,味のかけ算が起こっている感じでした。わさび,マヨネーズ,めんつゆ..

続きを読む

讃岐さーもんのカルパッチョ

2020/04/07 10:20
生もの大好きメガネウオです。 と,言うわけで,讃岐さーもんの刺身用短冊が販売されていたので,カルパッチョを作ってみました。 材料はこちら 10分位で作れました。 そのまま刺し身で食べても美味しいですが,この様にカルパッチョにしてもレモンや新玉ねぎと相性抜群で美味しいです。 一手間かけることで,食卓が華やかになるとも思います。旨みが深くプリプリで美味しかったです。 4月から5月までの約2か月間限定で味わえる讃岐さーもんぜひご賞味ください。 文責 メガネ..

続きを読む

順調に育っています。讃岐さーもん

2020/03/13 16:06
 水産試験場では、全国各地から讃岐さーもんの赤ちゃん(種苗)を取り寄せ、成長を調べています。これまでも何度かご報告しましたが、今シーズンの販売が間近に迫った3月12日に測定をしました。  この日は天候がよく、海がすっかり春めいています。太陽を背に浴びると熱いくらいの気温の中、1匹ずつ測定していきます。  今年は順調に育っているようで、大きなものでは1.4キロを超えるニジマスがありました。ここからさらに成長し、中には3キロを超えるものも出てくるそうです。 ..

続きを読む

来シーズンの讃岐さーもん出荷に向けて!

2020/01/20 14:12
 うどん県の春の代表種、讃岐さーもんは例年4月上旬から5月中旬まで出荷されます。  おさかな課スタッフも春の時期は、県内各地で讃岐さーもんをPRしています。  うどん県のおさかな研究機関である水産試験場でも毎年、いろんな地区のニジマスを搬入して、成長を調べています。  今回は、12月に搬入したニジマスがどれだけ成長したか確認する作業に参加したのでレポートします。    12月頃に、体長30センチ、体重400グラムほどのニジマスを東北地方や中部地方..

続きを読む

もっと見る