THE 魚 あじ類 いただきさん うどん うまいもん広め隊 おさかなマルシェ おさかな大使 おにぎらず かがわ漁業塾 かちかち さぬきのめざめ さぬき蛸 そうめん てっぱい とらふぐ なか渓 なめろう はるいお ひけた鰤 ぶりしゃぶ ぶり大根 みそ漬け りゅうきゅう アイゴ アイナメ アオリイカ アカエイ アカエビ アカカマス アカガイ アカニシ アコウ アジ アスパラガス アナゴ アヒージョ イイダコ イカナゴ イカ墨スパゲティ イタヤガイ イボダイ イリコ イリコ出汁 インターンシップ ウマヅラハギ ウミタナゴ ウルメイワシ エビ エビ類 オイル漬け オコゼ オニオコゼ オニテッポウエビ オリーブぶり オリーブハマチ オリーブハマチうどん オリーブハマチうどんキャンペーン オリーブマダイ カキ カキうどん カキ天 カキ汁 カキ焼 カキ飯 カサゴ カタクチイワシ カタクチイワシの塩辛 カツオ カミナリイカ カメノテ カレーうどん カワハギ ガザミ ガンゾウ キジハタ キス キチヌ キメンガニ キュウセン クニマス クマエビ クルマエビ クロダイ ゲタ コイチ コウイカ コウライアカシタビラメ コノシロ サザエ サヨリ サルエビ サワラ シタビラメ シマイサキ シマウシノシタ シャコ シロギス スズキ セトウシノシタ タイラギ タケノコメバル タコ タコ焼き タチウオ タマガンゾウビラメ チョウザメ チリメン チリメンジャコ チリメンモンスター チワラスボ ツメナガオニテッポウエビ テナガダコ テナガテッポウエビ テンジクダイ デビラ トラエビ トラフグ ニベ ネブト ノリ ハマチ ハマチの漬け ハモ パスタ パッチ網 パッチ網漁業 ヒトエグサ ヒラメ ファストフィッシュ フィーレ ブリ プランクトン ヘイケガニ ヘダイ ボラ マアジ マガキ マコガレイ マダイ マダコ マダコの卵 マナガツオ マルアジ ムニエル メバル ヤマトカマス ワカメ 三杯酢 仁尾町漁協 伊吹いりこ 佃煮 出港式 加工品 吉野打ち 四海漁協おいしいハモをとどけ隊 地魚 地魚料理 増殖礁 大使PR 天勝 子イカ 小エビ 小豆島 島鱧 小豆島オリーブサーモン 小豆島島鱧 市場 干物 庵治 揚げ物 放魚祭 新規就業者 昆布 朝市 水族館 池田 海ごみ 海苔 海鮮丼 源平ハーブサーモン 漁師になりたい 漁業塾 漁業士 瀬戸内サーモン 瀬戸内海機船船びき網 瀬戸内海歴史民俗資料館 焼ガキ 玉筋魚 珍味 生シラス 県産ハマチ 稚魚放流 糸より姫 試食 調査 讃岐うどん 讃岐さーもん 讃岐でんぷく 貝柱 郷土料理 釣り 青壮年部 食育教室 養殖うなぎ 首都圏 香川おさかな大使 香川のハマチペーパークラフト 香川丸 香川県 香川県の水生生物 高知県 魚卵 鯛めし

パッチ網漁開始~伊吹いりこ~

2019/06/19 17:20
2019年6月12日(水)に伊吹いりこの原料となるカタクチイワシを漁獲する瀬戸内海機船船びき網漁業(通称パッチ網漁)が開始しました。 →パッチ網漁の様子についてはヒロ先輩の記事「恐るべき伊吹いりこ(その1)」参照 この記事では2019年6月19日(水)の加工現場および共同販売所(共販所)の状況についてお伝えします。 伊吹島へ 水しぶきをあげながらものすごいスピードで 運搬船がカタクチイワシを運んできました。 ポンプでカタクチイワシを吸い上げ..

続きを読む

インターンシップでヘトヘト

2018/09/03 00:00
 今年もインターンシップの季節がやってまいりました。参加者のN岡さんのプレゼンについては、先日の「インターンシップ参加中!」のとおりでして、ワタクシの担当は漁港整備事業ということでございます。おさかな課の仕事には直接お魚とは触れ合うことはなくとも、お魚の水揚げなどになくてはならない漁港施設の整備とか、漁業集落等を守るための高潮対策や耐震化対策の海岸整備事業なんかもあるワケで、コレについても学んでいただこうってことでございます。  ということでコチラはさぬき市の脇元漁港でござ..

続きを読む

香川・愛媛 せとうち旬彩館

2018/06/11 08:00
 今回は東京出張の帰りに時間がありましたので、JR新橋駅銀座口より徒歩1分にございます「香川・愛媛せとうち旬彩館」東京都港区新橋2-19-10 新橋マリンビル1・2F(JR「新橋駅」銀座口より徒歩1分)を訪ねました。ビルの側面はこんな感じ。 そして入り口はこんな感じの角地に建っています。  こちらについては同館のHPによりますと、『「香川・愛媛せとうち旬彩舘」は、香川県と愛媛県、両県の首都圏における観光物産発信の拠点。全国初の二県共同アンテナショップとして..

続きを読む

恐るべき「伊吹いりこ」(その3)

2016/09/02 17:40
どうも、スタッフのヒロです。 前回記事の続きです。 さあ、茹で上がってセイロが出てきました。台車に整然と並べられます。ホッカホカの釜揚げイリコです。 取材させて下さった富山組合長が、セイロを一つ取り出してくれました!味見しろ、とのこと。 ありがとうございます!いただきまーーす。 ウマ―――(^◇^) 釜揚げチリメンは有名ですが、釜揚げイリコも旨みが凝縮されていてサイコーです。時々、ベイカや小エビも混じってますがそれも美味い!これらは伊吹いりこの加工場に..

続きを読む

恐るべき「伊吹いりこ」(その2)

2016/09/01 17:35
どうも、スタッフのヒロです。 前回記事の続きです。 さあ、運搬船の船倉にカタクチイワシが入り、いよいよ伊吹島の加工場へ出発です。 私の時計で、11時15分です。では、出発! 凄い速度で、伊吹島を目指します。派手な水しぶきでスピード感が伝わるでしょうか… しばしのクルージング、暑い中ですが風が心地いいな~と思ってたら、もうスピードダウン!   あっという間に、伊吹島の加工場まで到着しました。 加工場に隣接した桟橋に到着したら、すぐに太いポンプでカタク..

続きを読む

恐るべき「伊吹いりこ」(その1)

2016/08/31 17:28
どうも、スタッフのヒロです。 県産品振興課による「伊吹いりこ」の撮影会に同行してきましたので、その様子をレポートします。 私の服装は、当然の「伊吹いりこTシャツ」です。 この日の操業場所は、伊吹島の西約7キロに浮かぶ股島の周辺。すごい船団ができています。 いよいよ撮影開始。撮影隊も気合が入っていますよ。 今回、取材を受けてくださる伊吹漁協の富山組合長の漁船です。2隻の網船が網を曳いているところです。 おっと、漁船を操船している方の背中が… さ..

続きを読む

もっと見る