THE 魚 あじ類 いただきさん うどん うまいもん広め隊 おさかなマルシェ おさかな大使 おにぎらず かがわ漁業塾 かちかち さぬきのめざめ さぬき蛸 そうめん てっぱい とらふぐ なか渓 なめろう はるいお ひけた鰤 ぶりしゃぶ ぶり大根 みそ漬け りゅうきゅう アイゴ アイナメ アオリイカ アカエイ アカエビ アカカマス アカガイ アカニシ アコウ アジ アスパラガス アナゴ アヒージョ イイダコ イカナゴ イカ墨スパゲティ イタヤガイ イボダイ イリコ イリコ出汁 インターンシップ ウマヅラハギ ウミタナゴ ウルメイワシ エビ エビ類 オイル漬け オコゼ オニオコゼ オニテッポウエビ オリーブぶり オリーブハマチ オリーブハマチうどん オリーブハマチうどんキャンペーン オリーブマダイ カキ カキうどん カキ天 カキ汁 カキ焼 カキ飯 カサゴ カタクチイワシ カタクチイワシの塩辛 カツオ カミナリイカ カメノテ カレーうどん カワハギ ガザミ ガンゾウ キジハタ キス キチヌ キメンガニ キュウセン クニマス クマエビ クルマエビ クロダイ ゲタ コイチ コウイカ コウライアカシタビラメ コノシロ サザエ サヨリ サルエビ サワラ シタビラメ シマイサキ シマウシノシタ シャコ シロギス スズキ セトウシノシタ タイラギ タケノコメバル タコ タコ焼き タチウオ タマガンゾウビラメ チョウザメ チリメン チリメンジャコ チリメンモンスター チワラスボ ツメナガオニテッポウエビ テナガダコ テナガテッポウエビ テンジクダイ デビラ トラエビ トラフグ ニベ ネブト ノリ ハマチ ハマチの漬け ハモ パスタ パッチ網 パッチ網漁業 ヒトエグサ ヒラメ ファストフィッシュ フィーレ ブリ プランクトン ヘイケガニ ヘダイ ボラ マアジ マガキ マコガレイ マダイ マダコ マダコの卵 マナガツオ マルアジ ムニエル メバル ヤマトカマス ワカメ 三杯酢 仁尾町漁協 伊吹いりこ 佃煮 出港式 加工品 吉野打ち 四海漁協おいしいハモをとどけ隊 地魚 地魚料理 増殖礁 大使PR 天勝 子イカ 小エビ 小豆島 島鱧 小豆島オリーブサーモン 小豆島島鱧 市場 干物 庵治 揚げ物 放魚祭 新規就業者 昆布 朝市 水族館 池田 海ごみ 海苔 海鮮丼 源平ハーブサーモン 漁師になりたい 漁業塾 漁業士 瀬戸内サーモン 瀬戸内海機船船びき網 瀬戸内海歴史民俗資料館 焼ガキ 玉筋魚 珍味 生シラス 県産ハマチ 稚魚放流 糸より姫 試食 調査 讃岐うどん 讃岐さーもん 讃岐でんぷく 貝柱 郷土料理 釣り 青壮年部 食育教室 養殖うなぎ 首都圏 香川おさかな大使 香川のハマチペーパークラフト 香川丸 香川県 香川県の水生生物 高知県 魚卵 鯛めし

新年早くも漁師さんは始動済み

2020/01/10 13:01
 令和2年も無事に始まり、今年も初日の出を拝むことができました。残念ながら初日の出が見られなかった方々はサンポートから初日の出画像をご覧ください。  そして本日6日、令和2年の仕事始めとなりましたが漁師さんはとっくに始動済みでございます。 ワタクシがまだまだ完全に正月気分である2日にはすでに高松沖の漁場では海苔養殖関係者の方々は作業中でございました。  大槌島の右側に浮かんでいるのが「潜り船」と言われる,海苔を刈り取る漁船でございます。海苔養殖の方法など..

続きを読む

今年もうどん県のおさかなをよろしくお願いします!

2020/01/01 08:00
 あけましておめでとうございます!本年もよろしくお願いします。  昨年は、大阪市中央卸売市場でのうどん県知事と水産流通関係者の皆さんとの意見交換、阪神百貨店地下1階「阪神髭定」様でのトップセールスをはじめ  豊洲市場でPRしたり  愛知県でPRしました。    初めての土地では、宮城県仙台市や  鳥取県や  広島県の中山間地域にある庄原市でもPRしました。  今年も全国各地でPRしますので、うどん県のおさかなをPRしますので、皆さんも食べて..

続きを読む

香川県産新ノリ祭り(イベント告知)

2019/01/25 00:00
 イベントのお知らせです!  1月27日(日)の12:00~16:00、イオンモール高松様の1階シ―コート(センターイベント会場)をお借りしまして、「香川県産新ノリ祭り」を開催します!  これは、さぬき海の幸販売促進協議会と(一社)香川県海苔養殖研究会が、新ノリの販売時期に合わせて、美味しい香川県産ノリを知ってもらおう!食べてもらおう!ということを目的として毎年開催しているイベントです。 そして大人気!香川おさかな大使と、さぬき海の幸応援隊長、はまうみ君もイベン..

続きを読む

ノリ養殖のご紹介② (収穫・加工)

2019/01/23 08:00
 ノリが20~30センチ程に伸びると収穫します。  ノリは通称もぐり船と呼ばれる収穫船が網の下に潜り込み、進むことで刈り取られていきます。  ノリは刈り残した部分から何度も伸びてくるので、1~2週間おきに12月から3月まで10回程度収穫できます。  ちなみに1番摘みのノリが最も柔らかく口どけが良いので、味付けノリや手巻き寿司のノリに最適です。逆に2番摘み以降はノリがしっかりしてくるため、巻き寿司やおにぎらず等、しっとりと馴染ませて食べる食べ方に適しています。..

続きを読む

ノリ養殖のご紹介

2019/01/18 08:00
 この時期、うどん県内ではノリ養殖が盛んです。  味付け海苔や巻き寿司でお馴染みのノリですが、その原料となる海藻のノリは海の上にノリの種をつけた網を浮かべて養殖されています。  冬に海を見るとこのような光景を目にすることができると思います。  海苔は他の植物と同じように海の中の栄養を吸収し、太陽光を浴びて光合成することで生長します。  ノリ養殖はハマチ養殖とは異なり、餌をやる必要のない無給餌養殖ですが、定期的に網の汚れを落としたり、ゴミを除けたりと日々..

続きを読む

香川県産新ノリ祭り報告①(ジャンボ恵方巻編)

2018/02/26 08:00
先日イオンモール高松様で行った新ノリ祭り! うどん県産ノリを知ってもらおうと企画したこのイベント。 お陰様で大盛況でしたよ~ イベントの目玉はジャンボ恵方巻挑戦コーナーです! 小学生以下のお子様と保護者の方々に参加してもらって、 なんと12mもの長~い恵方巻を完成させました。 ジャンボでなくロングやないか!という突っ込みも ありそうですが、ジャンボの方がインパクトありそう! ということでご容赦ください。 まずはスタッフが大きな巻き簾の上に、ラップを敷..

続きを読む

もっと見る