THE 魚 いただきさん うどん うまいもん広め隊 おさかなマルシェ おさかな大使 おにぎらず かがわ漁業塾 かちかち さぬきのめざめ さぬき蛸 そうめん てっぱい とらふぐ なか渓 なめろう はるいお ひけた鰤 ぶりしゃぶ ぶり大根 みそ漬け りゅうきゅう アイゴ アイナメ アオリイカ アカエイ アカエビ アカカマス アカガイ アカニシ アコウ アジ アスパラガス アナゴ アヒージョ イイダコ イカナゴ イカ墨スパゲティ イタヤガイ イボダイ イリコ イリコ出汁 インターンシップ ウマヅラハギ ウミタナゴ ウルメイワシ エビ エビ類 オイル漬け オコゼ オニオコゼ オニテッポウエビ オリーブぶり オリーブハマチ オリーブハマチうどん オリーブハマチうどんキャンペーン オリーブマダイ カキ カキうどん カキ天 カキ汁 カキ焼 カキ飯 カサゴ カタクチイワシ カタクチイワシの塩辛 カツオ カミナリイカ カメノテ カレーうどん カワハギ ガザミ ガンゾウ キジハタ キス キチヌ キメンガニ キュウセン クニマス クマエビ クルマエビ クロダイ ゲタ コイチ コウイカ コウライアカシタビラメ コノシロ サザエ サヨリ サルエビ サワラ シタビラメ シマイサキ シマウシノシタ シャコ シロギス スズキ セトウシノシタ タイラギ タケノコメバル タコ タコ焼き タチウオ タマガンゾウビラメ チョウザメ チリメン チリメンジャコ チリメンモンスター チワラスボ ツメナガオニテッポウエビ テナガダコ テナガテッポウエビ テンジクダイ デビラ トラエビ トラフグ ニベ ネブト ノリ ハマチ ハマチの漬け ハモ パスタ パッチ網 パッチ網漁業 ヒトエグサ ヒラメ ファストフィッシュ フィーレ ブリ プランクトン ヘイケガニ ヘダイ ボラ マアジ マガキ マコガレイ マダイ マダコ マダコの卵 マナガツオ マルアジ ムニエル メバル ヤマトカマス ワカメ 三杯酢 仁尾町漁協 伊吹いりこ 佃煮 出港式 加工品 吉野打ち 四海漁協おいしいハモをとどけ隊 地魚 地魚料理 増殖礁 大使PR 天勝 子イカ 小エビ 小豆島 島鱧 小豆島オリーブサーモン 小豆島島鱧 市場 干物 庵治 揚げ物 放魚祭 新規就業者 昆布 朝市 水族館 池田 海ごみ 海苔 海鮮丼 源平ハーブサーモン 漁師になりたい 漁業塾 漁業士 瀬戸内サーモン 瀬戸内海機船船びき網 瀬戸内海歴史民俗資料館 焼ガキ 玉筋魚 珍味 生シラス 県産ハマチ 稚魚放流 糸より姫 試食 調査 讃岐うどん 讃岐さーもん 讃岐でんぷく 貝柱 郷土料理 釣り 青壮年部 食育教室 養殖うなぎ 首都圏 香川おさかな大使 香川のハマチペーパークラフト 香川丸 香川県 香川県の水生生物 高知県 魚卵 鯛めし

覆面おさかな審査員 目痛華麗は見た!其の三 炉端の件でお邪魔します

2019/08/21 08:00
 どうもお久しぶりです。おさかな課OBで、自称:覆面おさかな審査員の目痛華麗です。令和になって初めてお邪魔します。少し前になりますが、とある国のトップ夫妻2組が、東京銀座の高級炉端焼き店で夕食会を開催したというニュースがありました。  平成生まれの方々は、「ロバータ」??と首をかしげるかもしれません。諸説ありますが、炉端焼きとは、「客の見ている前で、魚介・肉・野菜などを囲炉裏(いろり)風の炉で焼いて供するもののこと」だそうです。しかし、「いろり」にも???となる方が多いので..

続きを読む

サワラのホイル焼き

2019/05/16 13:27
ども、ヒロです。 今年はサワラが豊漁ですね!スーパーにも沢山並んでて、活気があって嬉しいことです。 今回、家族がサワラを使って味噌漬けを作ってるところを、少しだけ切り身を分けてもらってホイル焼きに初挑戦してみました。 思えば、当ブログを始めたきっかけは「簡単・お手軽料理」の発信でしたからね。初心にかえってやってみよう!ということで(^◇^) 材料は、サワラの切り身の端っこと、冷蔵庫にあった適当な野菜、シメジです。何でも良いと思います。何でも良いですけどキノ..

続きを読む

季節到来3

2019/05/05 08:00
というワケで更にお料理の続きでございます。真子の煮つけを作っていきたいと思います。 真子は軽く日本酒で洗いまして、一口大の大きさにきりました。ちょうどタケノコのゆでたのがありましたので、それも薄めにカット、お豆腐も入れちゃいますよ~。 日本酒200mlを鍋に入れまして一煮立ち、アルコール分を飛ばしまして、水200mlをイン、お砂糖、お醤油をテキトーに入れまして、アルミフォイルで落としぶたをしまして、20分ぐらい煮込みます。 ここでワンポイントでございます。「ショ..

続きを読む

季節到来2

2019/05/04 08:35
 というワケでお料理の続きでございます。  こんな感じでスーパーなんかでは売っていると思います。コレをひっくり返しまして、  お腹のトコロはカット(塩をしてフライパンで焼くとグー)しまして、血合いのところに骨がありますので、上身と下身にカットします。下身は脂も程よくのっていますのでお刺身に、上身はタタキにして皮のおいしさを味わいたいと思います。  「サワラのお刺身は皮付きじゃなくては」と言う方は「皮あり」で、「チョット皮は固いので」という方は皮を..

続きを読む

サワラ尽くし!白子も堪能しました。

2019/04/29 08:00
 どうも房総のわっさおです。  さあ、今年もやってきました!「魚」に「春」と書いて「鰆」!  そうです。春のサワラシーズンが開幕しました。  早朝の市場に足を踏み入れて一言「多いっ!」。今年は大変な量が水揚げされました。その数なんと4900本…  昨年の倍以上。平成の初競りでは最多とのこと。  「ただいま旗」を立てるのも一苦労でした。  そしてセリの時間が始まり、今年の最高価格が決まる瞬間が訪れました。  そして今年の最高価格はなんとキロ18,0..

続きを読む

季節到来

2019/04/26 09:49
今年もいよいよコチラの季節がやってまいりました。  なんだかおわかりでしょうか?おさかな課ブログをいつもごらんいただいている方にはチョット簡単すぎたでしょうか。そう!正解!サワラでございます。お魚は切り身や柵で購入するのも便利でおいしいのですが、そこはヤッパリ一本買いでしょっ!  ということで、普通のまな板では当然間に合いませんので、ワタクシはホームセンターで檜の板を買って、まな板代わりに使っております。コレ実は超便利、オリーブハマチの一本買いやハモ、タ..

続きを読む

もっと見る