THE 魚 あじ類 いただきさん うどん うまいもん広め隊 おさかなマルシェ おさかな大使 おにぎらず かがわ漁業塾 かき かちかち から揚げ さぬきのめざめ さぬき海の幸販売促進協議会 さぬき蛸 そうめん たたき つぼ焼き てっぱい とらふぐ なか渓 なめろう にし貝 はるいお ひけた鰤 びんぐし ふ化仔魚放流 ぶりしゃぶ ぶり大根 みそ漬け りゅうきゅう アイゴ アイナメ アオリイカ アカエイ アカエビ アカカマス アカガイ アカニシ アカモク アコウ アジ アスパラガス アナゴ アヒージョ イイダコ イカナゴ イカ墨スパゲティ イタボガキ イタヤガイ イボダイ イリコ イリコ出汁 インターンシップ インボルティーニ ウマヅラハギ ウミタナゴ ウルメイワシ エサ エビ エビ類 オイル漬け オコゼ オニオコゼ オニテッポウエビ オリーブぶり オリーブハマチ オリーブハマチうどん オリーブハマチうどんキャンペーン オリーブマダイ オリーブ葉 カキ カキうどん カキ天 カキ汁 カキ焼 カキ飯 カサゴ カタクチイワシ カタクチイワシの塩辛 カツオ カミナリイカ カメノテ カラメ カルパッチョ カレーうどん カワハギ ガザミ ガラモ ガンゾウ キジハタ キス キチヌ キメンガニ キュウセン クニマス クマエビ クルマエビ クロダイ ゲタ コイチ コウイカ コウライアカシタビラメ コノシロ コモンフグ サザエ サヨリ サルエビ サワラ サーモン シズ シタビラメ シマイサキ シマウシノシタ シャコ シロギス スズキ セトウシノシタ セトダイ ソテー タイラギ タケノコメバル タコ タコ焼き タチウオ タマガンゾウビラメ タモリ チヌ チョウザメ チリメン チリメンジャコ チリメンモンスター チワラスボ チーズ焼き ツバス ツメナガオニテッポウエビ テナガダコ テナガテッポウエビ テンジクダイ デビラ トムヤムクン トラエビ トラフグ ニジマス ニベ ネズッポ類 ネバゴチ ネブト ノリ ハマチ ハマチの漬け ハモ ハリイカ パスタ パッチ網 パッチ網漁業 パン粉焼き ヒトエグサ ヒラメ ファストフィッシュ フィーレ ブリ プランクトン ヘイケガニ ヘダイ ボイル ボラ マアジ マイワシ マガキ マコガレイ マダイ マダコ マダコの卵 マナガツオ マルアジ ミルクスープ ムニエル メイタガレイ メカブ メバル ヤマトカマス ワカメ 三杯酢 中間育成 仁尾町漁協 伊吹いりこ 佃煮 低利用資源 出港式 加工品 吉野打ち 味噌汁 唐揚げ 四海漁協おいしいハモをとどけ隊 地魚 地魚料理 塩焼き 増殖礁 大使PR 天ぷら 天勝 子イカ 小エビ 小豆島 島鱧 小豆島オリーブサーモン 小豆島島鱧 巻寿司 市場 干物 庵治 採卵 揚げ物 放魚祭 新規就業者 昆布 朝市 未利用資源 栽培漁業センター 水族館 池田 海ごみ 海外料理 海苔 海藻 海鮮丼 湯引き 源平ハーブサーモン 漁師になりたい 漁業塾 漁業士 瀬戸内サーモン 瀬戸内海機船船びき網 瀬戸内海歴史民俗資料館 焼ガキ 煮つけ 煮付け 牡蠣 玉筋魚 珍味 生しらす 生シラス 生春巻 白子 県産ハマチ 稚魚放流 種苗放流 種苗生産 糸より姫 試食 調査 讃岐うどん 讃岐さーもん 讃岐でんぷく 貝柱 貝類増養殖 郷土料理 酒蒸し 釣り 青壮年部 食育 食育教室 餃子 養殖 養殖うなぎ 首都圏 香川おさかな大使 香川のハマチペーパークラフト 香川丸 香川県 香川県の水生生物 高知県 魚のあら 魚卵 鯛めし

ボイルいかなご

2020/05/07 09:00
イカナゴは、高水温を避けるため、夏場に海底の砂に潜って夏眠生活を開始するという、大変珍しい生態を持つおさかなです。私は、砂に潜るイカナゴの姿が、可愛くてシュールな感じで好きです。おはようございます、メガネウオです。 ボイルされたイカナゴを買ってきました。 すでにボイルされているので、そのまま食べちゃいます。もみじおろし、ネギ、ポン酢をぶっかけます。 魚体丸ごとなので、カルシウム豊富です。お子さんにとっては、魚体丸ごと食べるということは、食育的な意味でも有意義な食..

続きを読む

春をよぶおさかな イカナゴ

2020/04/03 08:00
 うどん県に春をよぶおさかな「イカナゴ」。うどん県海域では、春先の短い期間イカナゴ漁が操業されます。  釜揚げで販売されており、骨まで食べられてカルシウムたっぷりですよ。 文責:アイアンソルジャー

続きを読む

早春の味を堪能~ in 高松港

2019/04/05 08:00
ヒロさんが小豆島・坂手港で「イカナゴの天ぷら定食」を楽しんでいた頃。 おさかな課振興グループの面々も、仕事の合間に高松港・北浜町の「漁師の店」でランチ! 中に入ってメニューの掲示板から目に入ってきたのは、・・・かわいい女の子のイラストも気になったのですが、、いかなごの天ぷら定食! 時期ものですし、先日の料理教室で食べたイカナゴの釘煮の余韻もあったんですね、迷わずチョイス! で、運ばれてきたのがこちら。 なんというボリューム!イカナゴが今にも泳..

続きを読む

春告魚

2019/04/03 08:00
 先日、庵治漁港に行きましたところ、ちょうどイカナゴの水揚げをしていましたので、ちょっと様子を見てきました。イカナゴって言いますと、うどん県では春告魚の一つでございまして、他にメバルやサワラなんてのも春を告げるお魚となっているワケでございます。  コチラは込網(こましあみ)という漁法でイカナゴを採る漁船でございまして、スギ花粉症とともにワタクシにとっては春を告げる風物詩でございます。このイカナゴというお魚ですが、夏は砂の中で眠っているそうなんですが、水温の低下により..

続きを読む

早春の味を堪能

2019/04/01 08:00
ども、ヒロです。 すっかり春めいてまいりました。美味しい春のお魚がいっぱい出回るのが楽しみですね。 今日は小豆島で美味しい昼食を食べましたので自慢します。 お仕事の途中で立ち寄ったのが、坂手港。こちらにある御食事処に突入しました。 「ひしお丼」と書かれたのぼりが目立ちますね。ご当地グルメともありますし、醤油で有名な小豆島ならではの丼なのでしょう。コレにしようかな~と思いながらお店に入ります。 メニューがたくさんあるお店なのですが迷わず「ひしお丼」と注文し..

続きを読む

緊急報告と目痛華麗お別れ会 うどん県のすべてのおさかなに感謝!!

2018/04/02 08:00
どうも、目痛華麗です。とりあえず報告から・・・4月1日よりおさかなとは全く関係のない部署に異動しました。皆様お喜びください、これが最後です。 長くてめんどくさい記事や、ピントの合ってない写真を見なくてよくなると、安堵された方が多いことと存じます。実を言うと私もその一人です。この年齢ですので、今後おさかな課に舞い戻り再び勤務することはもうないと思います。なので、最後の1日まで(3月30日に執筆中)、うどん県のおさかな業界に何らかの爪痕を残すべく、もう1度だけ全身全霊をかけて書..

続きを読む

もっと見る