来シーズンの讃岐さーもん出荷に向けて!

 うどん県の春の代表種、讃岐さーもんは例年4月上旬から5月中旬まで出荷されます。  おさかな課スタッフも春の時期は、県内各地で讃岐さーもんをPRしています。  うどん県のおさかな研究機関である水産試験場でも毎年、いろんな地区のニジマスを搬入して、成長を調べています。  今回は、12月に搬入したニジマスがどれだけ成長したか確認する作業に参加したのでレポートします。   …

続きを読む

冬の海の上では ~ノリ養殖最盛期!

 この時期、海を眺めるといつもと少し違った風景が目に入ります。  これはうどん県庁から高松沖を眺めた風景です。よく見ると、海面に長方形のじゅうたんを敷いたようなものや、たくさんの白い球が浮かんでいるのが見えます。実はこれ、ノリ養殖の施設でして、じゅうたんはノリを生やしている網(「ノリ網」といいます)、白い球は、ノリ網が沈まないようにするための浮きです。  ノリ網は、海水温が18℃前後に下…

続きを読む

新年早くも漁師さんは始動済み

 令和2年も無事に始まり、今年も初日の出を拝むことができました。残念ながら初日の出が見られなかった方々はサンポートから初日の出画像をご覧ください。  そして本日6日、令和2年の仕事始めとなりましたが漁師さんはとっくに始動済みでございます。 ワタクシがまだまだ完全に正月気分である2日にはすでに高松沖の漁場では海苔養殖関係者の方々は作業中でございました。  大槌島の右側に浮かん…

続きを読む