巷はコロナウイルスで大変ですが、生き物達は待ってくれない イタボガキ編

ご無沙汰しております。どうも、サワディー改め、サワディ太郎EpisodeⅡです。長く放浪の旅?に出ていたので、かなり久しぶりの投稿でございます。最後に投稿した記事が、2016年12月27日に投稿した「クリスマスに一人ぼっちでブリ大根を作る」というヤバい記事になりますので、約3年5か月ぶりの投稿でございます。 さて、わたくし実は、昨年の4月におさかな試験場に異動になりまして、貝類増養殖の担当をし…

続きを読む

巷はコロナウィルスで大変ですが生き物達は待ってくれない ガザミ編

 今回ご紹介いたしますのはガザミ=ワタリガニでございます。春先は何かと忙しいうどん県栽培漁業センターでございます。ヒラメの出荷に引き続き、5月の中下旬にはタケノコメバルの配付、そしてガザミの配付もやっているワケでございます。 とは言いましても、うどん県ではガザミの種苗生産は行っていません。じゃぁどうするの?買うって言ってもお金もないよ~。というコトで作っているところからもらっちゃえ!となりまして…

続きを読む

巷はコロナウィルスで大変ですが生き物達は待ってくれない サワラ種苗生産編その3

 6月4日に瀬戸内海の各地にサワラ稚魚が配付されて行ったコトについては「サワラ種苗生産編その2」で先日お知らせいたしましたが、あっという間に放流の日がやってきました。サワラは種苗生産の段階を終えますと、各地で中間育成という、チョット大きくする過程を経て放流されるワケでございます。で、サワラの成長は非常に速いため、わずか10日間の中間育成を終え、瀬戸内海へと旅立っていきました。 というワケで、コチ…

続きを読む