ノリの本張りについて

ノリ養殖は簡単に言えば、ノリの種(胞子)がついたノリ網(約20m×2m、イラストの点線で囲んだ部分)を10月から翌月3月にかけて海に張り、成長したノリを刈り取り、加工するという手順で行われます。 今回は、ノリの育苗(いくびょう)についてで紹介した「育苗」の次の作業である「本張り(ほんばり)」について紹介します。 育苗で成長した芽が付いたノリ網は、本張りに適した水温(18℃以下)になるまで冷凍庫…

続きを読む

ノリの育苗について

ノリの育苗についてノリ養殖は簡単に言えば、ノリの種(胞子)がついたノリ網(約20m×2m、イラストの点線で囲んだ部分)を10月から翌月3月にかけて海に張り、生長したノリを刈り取り、加工するという手順で行われます。今回は、ノリの採(さい)苗(びょう)についてで紹介した「採苗」の次の作業である「育苗(いくびょう)」について紹介します。 採苗で種を付けたノリ網は、育苗に適した水温(23℃以下)になるま…

続きを読む

サーモンの移し替え

引田でサーモンの移し替えを見学させていただきました。 作業の順番としましては、生け簀を二つ繋げて、魚が通れる通路をつくります。次に、魚が入っている生け簀を端から上げていき、魚を追い込むことで、魚が自ら泳いでもう一つの生け簀に移っていくようにしてサーモンの移し替えを行います。また、サーモンが弱らないように、エアーを生け簀内に入れて移し替えを行っていました。作業の様子を見学させていただく中で、魚を…

続きを読む