「香川おさかな大使」を募集します

 「さぬき海の幸販売促進協議会」(香川県漁連、香川県他)では香川県産の水産物をPRしていただける「香川おさかな大使」を募集しています。 募集期間・令和2年5月20日(水)~令和2年6月15日(月)(16時 香川県漁連必着)応募資格・香川県内に在住している方、または、香川県内に通勤・通学している方・令和2年5月1日現在、満20歳以上で、健康でお魚が大好きな方。ただし、他の企業や団体の宣伝活動に従事…

続きを読む

サーモンの出荷

うどん県では、海面で養殖されたニジマス、いわゆる「トラウトサーモン」が各地で養殖されています。うどん県の海水温が低くなる12月から5月にかけて養殖され、出荷時期は、4月上旬から5月中旬です。 漁師さんは、魚の数とサイズをそろえて出荷場まで運び、素早く作業をしていきます。 魚の鮮度を保つため、1尾ずつ活け締めします。サーモンの体表はぬるぬるして滑りやすいので、軍手の上からさらにグローブのよ…

続きを読む

養殖用のエサ

うどん県でハマチ、カンパチなどの養殖の始まるこの時期、エサに使われるマイワシがどんどん運び込まれています。 太平洋や日本海で漁獲されたマイワシは、冷凍トレーラーに積み込まれ、うどん県各地の冷凍庫に入庫されます。まるで自分の手足のようにフォークリフトが操作され、何十トンというエサが整然と、あっという間に収められていく様子は「美しい」の一言です。 入庫したエサは、順次、養殖用のエサとして使わ…

続きを読む