暑い時期もうどん県のおさかなを

 暑い日が続き、食欲が低下して、味の濃い食べ物がしんどくなってきました。 そんな夏バテ気味の時はお魚料理に限る!ということで、定食屋さんでタコ天定食を注文。  タコはちょうど今、盛んに獲られているため、目にする機会が多いと思います。 うどん県のタコは、エサとなるカニやエビなどが豊富な環境で育っているため、身がほのかに甘いのが特徴です。 また、瀬戸内海の早い潮流でもまれているため、身がしまり、船…

続きを読む

2020年6月22日伊吹いりこ加工の状況

少し前のお話になりますが,2020年6月22日の伊吹島におけるイリコ加工の状況をお伝えします。うどんの出汁として重要な,伊吹いりこ漁(瀬戸内海機船船びき網漁業「通称:パッチ網漁」)の最盛期は、6月~9月頃です。 こちらが原料のカタクチイワシです。ピチピチ! 今年はなんだか小さめで痩せているイワシが多いですね!通常のおさかなは脂が乗っているほど(栄養状態が良いほど)品質が良く美味しいと考えられ…

続きを読む

春をよぶおさかな イカナゴ

 うどん県に春をよぶおさかな「イカナゴ」。うどん県海域では、春先の短い期間イカナゴ漁が操業されます。  釜揚げで販売されており、骨まで食べられてカルシウムたっぷりですよ。 文責:アイアンソルジャー

続きを読む