管理栄養士、調理師の卵に対する県産水産物のPR活動

さぬき海の幸販売促進協議会は、管理栄養士を目指す高等学校食物科の生徒や、調理師の卵である専門学校生の授業に県産水産物を取り入れてもらい、将来県産水産物を調理に使ってもらえるようPRするため、県産水産物を提供する事業を行っています。

少し前のお話ですが、令和2年10月には、香川県立観音寺総合高校「オリーブハマチの杉板焼きの作成」調理実習に対する食材提供が行われました。
「杉板焼き」という調理法を私は知らなかったのですが、杉の板の間に材料を挟んで焼くことで、杉の香り、風味を楽しめる調理法の様です。

P1070815.jpg

P1070841.jpg
先生の見本

P1080022.jpg

P1080028.jpg

P1080033.jpg

P1080084.jpg
生徒作

生徒のみなさんいわく、「杉の風味があり、おいしい」とのことでした。
とても美味しそうで、私も杉板を手に入れた際には、杉板焼きにチャレンジしてみたいと思いました。
生徒のみなさんが将来、管理栄養士、調理師になられた際には、県産水産物を使い、「オリーブハマチの杉板焼き」の様な、趣向を凝らした調理に取り組んでいただけると幸いです。

文責 メガネウオ

この記事へのコメント