オリーブ葉モデル園樹高切り下げ

 香川県オリジナルブランドの「オリーブハマチ」の餌にオリーブの葉が使用されているのを知っていますか?

 うどん県おさかな課では、飼料用オリーブ葉の効率的な生産を推進するため、平成30年度から飼料用オリーブ葉生産のモデル園管理をオリーブ生産者に委託して、茶園仕立てでの品種と施肥量に対する収益性を調査しています。

 モデル園では各肥料区に毎年施肥量を調整しながら栽培してきましたが、1月28日に、茶園仕立てのために初めて樹高切下げを行いました。

 当日は、新聞社の取材や企業からの見学者に対応する中、4人の作業員の方が樹高170㎝程度に生育した樹を70㎝程度にまで切り下げました。

 樹高切下げで収穫した葉は乾燥・粉末にして倉庫で保存し、秋頃からオリーブハマチ生産等に活用される予定です。

前 1.jpg
前 2.jpg
樹高切り下げ前
1中 .jpg
中 2.jpg
1 (1).jpg2下 .jpg
樹高切り下げ後(右側の品種のみ)

文責 シン

この記事へのコメント