牡蠣の天ぷら三連星。うどんに襲いかかるジェットストリームアタック。

今回ご紹介いたしますのは、車で峰山を登っていきまして、トンネルの手前を右折、しばらく行きますと右側にありますコチラ!うどん屋さんでございます。といいましても、実はワタクシこの道を何度も通っていたワケですが、その存在にまったく気が付かなかったうどん屋さんでございます。画像の左側をみていただきますと、超ひかえめな感じで「うどん」ってあるのがわかるかとおもいます。
1うどん看板.jpg
 お昼前ではございますが、すでに多くのお客様がいらしています。
  2手打ちうどん 讃州めんめ.jpg
 店構えはといいますと、どうやら元はホテルのようでございまして、お店の中もそんな感じでございます。コチラのお店ですが、ワタクシがよく見ているうどんマスターの方のブログで紹介されていまして、フグの天ぷらなど季節ごとのトッピングがあるようでございまして、お魚系の天ぷらの評価も高いお店でございます。
  3窓からの景色.jpg
 お店の窓からの景色もすばらしく、高松市の中心部が一望できますね。
 で、さっそくお魚系の天ぷらを探してみますと、イワシの天ぷらとアジフライを発見!どちらにしようか悩んでいますと、その中間点あたりにワタクシとうとう発見してしまいましたのがコチラ!
  4牡蠣の天ぷら.jpg
 牡蠣の天ぷら三連星でございます。コレをどのように食すべきか…。薬味を入れてしばらくおうどんを眺めてしまいました。
  5かけうどん大.jpg
 以前スタッフのヒロがイイダコ天ぷらをそのまま食べるか、うどんのおダシにひたすかで随分悩んでいたのを思い出しながら、エイっ!
  6ダシに牡蠣の天ぷら.jpg
 コレね。最高です!大ぶりの牡蠣の天ぷらがおうどんのダシをいい感じでまといまして、甘みを増している感じでございます。選んで良かった~!海の恵みよ~ありがとう!という感じで牡蠣の天ぷらのジェットストリームアタックを個別に撃破していきまして、大満足のおうどんタイムでございました。
 帰りがけに、お店の方にどちらの牡蠣か聞きましたところ「マスターがいつも使っている魚屋さんから仕入れた牟礼産です。」とのことでした。
 そうなんです。うどん県の牡蠣のおすすめは実はこれからの季節でございます。12月まではお値段もよく、身もまだ小さいのですが、年を越しまして、2月ぐらいともなりますと十分成長いたしましてお味もアップ、お値段もお手頃感がましてまいります。是非是非大量購入していただきまして、カキフライやお鍋で海の恵みを堪能されてはいかがでしょうか。ホントにおすすめですよ!

ヒラメ太郎EpisodeⅡ

この記事へのコメント