「サワラの中華うま煮」と「サワラのサラダ巻き」

皆さん、お久しぶりです。
プロテインです。
前回の記事でサワラを使った給食メニュー試食評価会での様子を紹介しましたが、今回は試食評価会で出されたメニューのレシピを紹介します。
様々な工夫を凝らして開発されたメニューは、どれも美味しそうで、参考になること間違いなしです。

今回紹介させていただくメニューは、ジュヌヴィーヴ・キュイジーヌ様が開発された「サワラの中華うま煮」と「サワラのサラダ巻き」です。

【メニュー名】
サワラの中華うま煮
1中華うま煮.png
【材料】
2-3人分
★サワラ
80g
(塩、酒、片栗粉)
★野菜・具
人参30g
ピーマン1/2個
ゴボウ20g
白菜80g
シイタケ1枚
もやし50g
えのき30g
たまねぎ50g
ちくわ20g
★スープ
水溶き片栗粉大さじ1
水 3カップ
サラダ油大さじ1
中華スープの素 大さじ1
ごま油小さじ1
しょうゆ 小さじ1 
カキ油 小さじ1 /2
塩コショウ少々
しょうが
【調理方法】
合計調理時間20分
1.サワラの切り身に薄い塩をしてしばらく置き酒を振りかけよく拭きとって片栗粉をまぶしておきます 。
2.材料は食べやすい大きさに切り揃えておきます。にんじんとゴボウだけは下茹でしておきます 。
3.沸騰湯で①のサワラをさっと湯通ししてザルにあげておきます。
4.鍋でエノキ、玉ねぎを炒め順に固いものから炒めていきます。中華スープを加え、調味料で味を調えます。
5.水溶き片栗粉でとろみをつけ、③のサワラを加えひと煮立ちさせたらごま油をかけて仕上げます 。
【特徴】
野菜をふんだんに摂取することができ、魚の調理・加熱を出来るだけ短時間で行うように考えました。
また、肉のイメージが強いメニューですが、すっきりとした味わいは、また別のおいしさがあります。

【メニュー名】
サワラのサラダ巻き
1サラダ巻き.png
【材料】
4人分
サワラ
180g
●漬けタレ
醤油大さじ1
酒大さじ1
みりん大さじ1
レモン
薄切1枚
★ポテトサラダ
じゃがいも200g
コーン 小さじ2
にんじん 40g
 ハム1枚
牛乳 大さじ1
マヨネーズ大さじ1
きゅうり 1/2本
【調理方法】
合計調理時間 30分
1.サワラの切り身に薄い塩をしてしばらく置き、漬けたれに15分ほど漬けます。
2.ジャガイモは塩茹でし熱いうちに調味料を加え各具材を加えてポテトサラダを作ります。
3.漬け込んだサワラは返しながら漬けこみ間に切り込みを入れます。
4.ポテトサラダを食べやすく俵型に丸め上から③をかぶせます。
5.230度に熱したオーブンで約10分ほど焼きます。※漬けダレを煮詰め上から塗るとさらにおいしくなります 。
【特徴】
酢締めにしてお寿司に合わせたり、みそ漬けのイメージが強い鰆です。炭水化物と一緒に食しておいしいので、ポテトサラダにすれば、子供にも食べやすく受け入れられるのではと発案しました。


レシピを参考にして、皆さんもぜひご家庭で作ってみてください!

この記事へのコメント