ドローンパイロットのMATさん

本日ご紹介いたしますのはコチラ!
1ドローンパイロットのMAT.jpg
うどん県ドローンとそのパイロットMATさんでございます。MATさんはうどん県でドローンの導入が決定されたときの第1期生パイロットでございまして、おさかな試験場のエースパイロット、すなわちマーベリック、すなわちトム・クルーズのようなお方でございます。MATさんがドローンを飛ばすってコトでワタクシご一緒させていただいたワケでございます。
2発進準備.JPG
 さっそくMATさんがドローンをスタンバイ!
ワタクシぐらいの年齢ですと、MATさんが何かすごいマシーンを飛ばすと言いますと「ワンダバダバ、ワンダバダバ、ワンダバダバダ。ワンダバダバ、ワンダバダバ、ワンダバダバダ。」という音楽が頭の中に流れて来るワケでございます。(MATのテーマで検索!)
 本題に戻りまして…おさかな試験場の浮桟橋上で離陸を待ちます。周囲の安全を確認しましたら、
3発進.JPG
 4つのプロペラがブーンって音をたてながら発進!あっという間にすごい高さまで上昇していきます。一所懸命に見ていたのですが、あっという間にロスト!時々ブーンと頭上を行ったり来たりしているようです。
5無事帰還.JPG
 すごいですね~。そして勝手に帰ってきて、目の高さでホバリング中でございます。そしてMATさんが操作するとフワリとソフトランディング!ホントすごい!
6操作マシーン.JPG
 で、撮影が終わった後にMATさんが見せてくれたコチラが操作マシーンでございまして、よくわかんないですが、アプリを入れたタブレットの地図上でドローンが離陸・着陸する場所を設定し、次に飛ぶ範囲・高さを指定すると、設定どおりに飛んでいって、元のところに戻ってきて、高さを自分で測りながら安全に着地するようです。上空100メートルからの画像もホラこのとおり!!
7水試小割100m上空から.jpg
てな感じで、藻場の範囲や生育状況を調べるのに非常に便利なマシーンでございます。それにしても世の中の進歩が速くてついていけませんねぇ~。
ヒラメ太郎EpisodeⅡ

この記事へのコメント