『かがわの地魚を食べよう!キャンペーン』のおしらせ

みなさんこんにちは。
おさかな課のinehochiです。

世間が騒がしいさなかですが、さかなに関する明るい話題です。
お気づきのとおり、"さなか"と"さかな"をかけた高等で高尚な駄洒落です。
高等で高尚なのに"駄"洒落。うーん、深い。
ってこれじゃぁ、"高等"じゃなくて"荒唐"だよお。

・・・
自分でも何を言っているのか全くわかりませんので、閑話休題。

外出自粛などで外食産業での魚介類の需要が下がり、
それに伴って市場価格が下落する、という状況が続いております。
そんな状況を打破すべく、言わずと知れた我らの「さぬき海の幸販売促進協議会」がキャンペーンを実施しております。

その名も、『かがわの地魚を食べよう!キャンペーン』!
県内のスーパーや鮮魚店で、対象商品に貼られているシール2枚一口で、
A.jpg

B.jpg

のどちらか選んで応募すると、抽選で賞品があたっちゃいますよ!
詳しくは店頭の専用応募はがきか、こちらのホームページでも確認できます。

さてさらに、キャンペーン開催の景気づけとして、
高松市にありますマルナカパワーシティレインボー店にて、PRイベントが行われました。
今年は、例年であれば行われていた色々なイベントが中止になっていることもあり、
おさかな大使と はまうみくん も初出動です。
IMG_7636.JPG
桂大使と大西大使が来てくれました。写真は桂大使。
おや、後ろに見えるはまうみくん…
IMG_7631.JPG
そのマスクはいったいどこで…

店頭には地魚のお刺身がたくさん!
IMG_7621.JPG
旬の まながつお に
IMG_7625.JPG
すずき
IMG_7626.JPG
出荷が始まったばかりの香川県産養殖ぶり
DSC00655s.jpg
さらに驚いたのが、ビングシの刺身があるじゃないの。

「タモリ」なんていう親しみある名前でも呼ばれるビングシ(標準和名セトダイ)。
一匹売りされていることはよくあるのですが、刺身、さらに尾頭付きは初めてみました。

この他に、マダコやアカニシ、キジハタ(アコウ)なども取りそろえられておりました。
まさに竜宮城状態。
この機会に、普段あまり食べないおさかなにチャレンジしてみてはいかがでしょう?
なかなか思うように出かけられない状況が続きますが、うどん県の魅力を再発見できそうですよ!

この記事へのコメント