2020年6月22日伊吹いりこ加工の状況

少し前のお話になりますが,2020年6月22日の伊吹島におけるイリコ加工の状況をお伝えします。
うどんの出汁として重要な,伊吹いりこ漁(瀬戸内海機船船びき網漁業「通称:パッチ網漁」)の最盛期は、6月~9月頃です。

こちらが原料のカタクチイワシです。ピチピチ!
P1050178.jpg
P1050196.jpgP1050198.jpg

今年はなんだか小さめで痩せているイワシが多いですね!
通常のおさかなは脂が乗っているほど(栄養状態が良いほど)品質が良く美味しいと考えられますが,いりこに関してはその逆で,栄養状態が悪く痩せているほど,高品質のいりこが出来ます。
P1050190.jpg

茹でて…
P1050182.jpg

乾燥!伊吹いりこの出来上がりです。
P1050211.jpg
P1050212.jpg

パッチ網漁で混獲されるジンドウイカ類(ほとんどヒメジンドウイカ)の煮干しもおすすめです!お土産,おつまみにどうぞ。
P1050208.jpg

イリコの品質は,その時々の餌料環境等に左右されますが,今年も,昨年同様,漁期はじめのイリコの品質は良好な様です。
香川県が誇る,高品質で美味しい伊吹いりこを是非どうぞ。

伊吹いりこの購入については、下記 伊吹漁協のホームページを参考にして下さい。
http://kaibuki.jf-net.ne.jp/company3.html

文責 メガネウオ

この記事へのコメント