ボイルいかなご

イカナゴは、高水温を避けるため、夏場に海底の砂に潜って夏眠生活を開始するという、大変珍しい生態を持つおさかなです。
私は、砂に潜るイカナゴの姿が、可愛くてシュールな感じで好きです。
おはようございます、メガネウオです。

ボイルされたイカナゴを買ってきました。
P1040652-thumbnail2.jpg

すでにボイルされているので、そのまま食べちゃいます。
もみじおろし、ネギ、ポン酢をぶっかけます。
P1040659.jpg

P1040656.jpg

P1040661.jpg

魚体丸ごとなので、カルシウム豊富です。
お子さんにとっては、魚体丸ごと食べるということは、食育的な意味でも有意義な食材かなと思います。
また、イカナゴという魚種自体が、香川県の伝統的特産物であり、積極的にお子さんに食べさせたい食材と思います。
大人にとってはリーズナブルなおつまみになります。
旬のうどん県産イカナゴを、みなさんもぜひお求めください。

文責 メガネウオ

この記事へのコメント