作戦会議

新年度が始まり20日あまり。うどん県では、いろいろなプロジェクトが進行中です。いくつかご紹介しましょう。
こちらは、漁師さんが行うトラフグのふ化仔魚放流の準備。漁獲された天然のトラフグを使って人工授精し、この水槽で受精卵から魚がふ化するまでを管理する計画です。うまくいくといいですね。
① (1).jpg

こちらは、うどん県おさかな課と、おさかな試験場のノリ養殖の打合せ。うどん県の基幹漁業の1つ、ノリ養殖の生産性を上げるための様々な策を練っています。
② (1).jpg

最後は、魚食普及の作戦会議。新型コロナウイルスの影響で、従来の水産教室や、店頭での販売促進が難しくなると予想されます。うどん県の料理研究家、情報発信の専門家の方にお集まりいただき、ご家庭でもっとたくさん地魚を食べてもらえるアイディアを出し合いました。
③ (1).jpg

いろいろな取組みの状況は、随時、このブログでも発信していきます。お楽しみに。

文責 おー山

この記事へのコメント