シーフードショー大阪で小豆島島鱧をPRしてきました!

 四海漁協さまが小豆島島鱧のPRを目的に、2月19、20日に大阪市のATCホールで開催された大規模見本市「シーフードショー大阪」に参加しました。
 こちらの見本市は、全国からたくさんのバイヤーが集まります。四海漁協さまは、平成29年から3年連続で小豆島島鱧のPRで出展しておりますが、年々評価が高まり、取引先が増えているそうです。
商談中.jpg
 さすが、関西。鱧の人気が非常に高い!今年も2日間とも、たくさんのバイヤーが小豆島島鱧に興味を示していました。

 小学生に説明.jpg
 地元の小学生も見学に来ていました。鱧のことは当然知っていましたが、実物を見たことがある子はあまりいませんでした。
 四海漁協様が用意した動画をみて、「歯がある!」、「顔が怖い!」と大はしゃぎでした。
 みんなが食べてる鱧は、小豆島島鱧かもよ~。

展示商品.jpg
 関西で小豆島島鱧を見つけたらご賞味くださいね!

 そして、サプライズが!2年前のシーフードショー大阪がきっかけで取引が始まった、関西を中心とした某高級スーパーに並んでいるお弁当に小豆島島鱧が使われていることを、取引先から教えてもらっていました。
 小豆島島鱧をメインに使ったお弁当が、全国規模のお弁当コンクールで最優秀賞を受賞したそうです。
 また、一時的に小豆島島鱧がなくなり、別の国産鱧を使った際に、お弁当を作っている企業様の会長が、一口食べただけでいつもと違うことに気づき、「小豆島 島鱧を使うように!」というくらい、とても高い評価を得ているようです。

 関西のバイヤーの皆さまが小豆島島鱧の良いところとして、「骨が柔らかい」「皮が薄く、身が厚い」ことを挙げています。なかなか、鱧を食べ比べすることはないと思いますが、骨が柔らかく身がしっかりしているなーと思ったら、それは小豆島島鱧かもしれませんよ!

この記事へのコメント