四国のまんなか!まるごと!かんおんじフェアin秋葉原

 みなさんこんにちは。

 おさかな課のinehochiです。


 年が明け、もう2月かぁ、なんて言っていたら、すでに3月が目の前に。

 もうずいぶん日にちが経ってしまったのですが、

今日は、去る2月1日に、東京は秋葉原で行われた

「四国のまんなか!まるごと!かんおんじフェアin秋葉原」の模様をお届けします。


 うどん県が誇る超高品質な「伊吹いりこ」を知らしめるべく、

伊吹漁協がかんおんじフェアに参加するということで、

香川おさかな大使とともに応援に行ってまいりました。


 会場は秋葉原UDXという商業ビルの一階、屋外イベントスペース。

某〇KBの劇場が近くにあったり、界隈を「メイドさん」が闊歩したりするような場所です。

 なんで会場が秋葉原かというと、観音寺市が舞台のアニメ、

「結城友奈は勇者である」(「ゆゆゆ」と略すらしい)が人気を博し、

アニメの舞台を訪ねる、いわゆる「聖地巡礼」として観音寺市へ訪れる

観光客の方も多いようで、そのご縁もあってのことのようです。

(inehochi的には秋葉原は大容量コンデンサを買う街…どうでもええですね)

1会場.jpg

会場の様子


さて、数日前までは暖かい気候だったようなのですが、

イベント当日は強風吹き荒れる寒い日に。

予定されていた展示の一部も見合わせるなど、

お客様に来てもらえる心配していましたが…


ふたを開けてみれば!

「ゆゆゆ」のファンの方はもちろん、通りすがりの方や、

観音寺市出身の方々も多数訪れてくださいました!

2行列.jpg

「ゆゆゆ」パッケージのうどんを求める長蛇の列も。


事前に伊吹漁協の方と話していると、

「うちの商品は「ゆゆゆ」とのタイアップもないし、

若いお客さんも多そうだから、あんまり売れんかな…」

と心配していましたが、意外というかなんというか、こちらも想定外の大好評!


オーソドックスな「大羽」がよく売れ、「中羽」に至っては完売御礼!

もうひとつのブランドいりこ、「オリーブイリコ」も注目を集めていました。

3大使試食配布.JPG



また、真向いのブースの「川鶴酒造」さんでお酒を販売していたことも影響してか?

おつまみにピッタリのベイカやアジ、さらに珍しさも手伝って

ネブト(テンジクダイ)の煮干しも沢山手にとっていただきました。


イベント中にファンの方から伺ったのですが、どうも「ゆゆゆ」作品内で

いりこをポリポリ食べるキャラクターがいるみたいですね…予習していくべきでした…。


夕方には観音寺市出身のお笑い芸人、ガリベンズ矢野さんもお忍びで来場され、

会場を盛り上げてくださいました。

5ガリベンズ矢野さん.jpg

ガリベンズ矢野さんと間島大使


そんなこんなで大盛況に終わったかんおんじフェア。

夏頃には近畿地方でも開催されたりしています。

最寄りの会場を訪れて、いりこをはじめとする観音寺市の名産品を

ぜひ手に取ってみてください。


文責:inehochi




この記事へのコメント