もっと光を~オコゼ編~パート2

 2018年にうどん県でそこそこ量がとれて(=店頭に並んで)、安くてそれなりに美味しい魚。もっと脚光を浴びて欲しいお魚。ということでオコゼを紹介しました

 もっとオコゼを食べていただきたい!ということで、PR用素材用の撮影を行っています。
1背びれをとる.JPG
 高松市にあるオコゼ料理専門店様にご協力いただき、おいしい料理になるまで密着取材です。
2背びれとれた.JPG
 毒のある背びれを取り除いた後は、3刺身にしていく.JPGきれいな薄造りになっていきます。

4撮影中.JPG

 撮影スタッフもきれいに撮るためにいろんな角度から撮影していきます。

 5刺身.JPG
 薄造り完成!
6唐揚げ.JPG
定番のから揚げもあります。

 オコゼは以前に非常に漁獲量が減って、超高級魚になりましたが、今は漁業関係者やうどん県がタッグを組んで放流や資源管理に取り組んだ結果、資源量が回復し、店頭でお気軽に買えるようになりました。

といっても、東京や大阪などの消費地では、コース料理でウン万円するほどの超高級品です。産地のうどん県だからこそお手軽に購入できるんですよ!
 
見た目、極悪。旨さ、極上。
 うどん県のオコゼをご賞味ください!

文責:アイアンソルジャー

この記事へのコメント