東北でも高評価のオリーブハマチ

 新年第2弾の投稿です。うどん県スタッフは、オリーブハマチの出荷が始まった9月21日から毎週末県内外でPR活動をしています。
 今シーズンは、初めて東北地方でPRしました。
 大使2人.JPGうどん県が誇るブランドのオリーブハマチを知ってもらうため、宮城県の仙台市中央卸売市場にて、魚の目利きのプロである仲卸業者の皆さんにオリーブハマチを試食配布しました。オリーブハマチ展示.JPG試食配布.JPG
 東北ではまだまだ知名度が低いため、多くの方が興味を示して、刺身と握りずしを試食していました。
 この際とったアンケートでも大変高い評価をいただきました。
 
マナガツオ.JPG
 セリ場ではオリーブハマチ以外にも、うどん県の誇るおさかなのマナガツオやハモなどの鮮魚とノリ、いりこなどの加工品を展示しました。
セリお手伝い.JPG
 さらに、うどん県産のおさかなが競られるときには、香川おさかな大使が、「よろしくお願いします!」と声掛けしました。
 この日の仙台市中央卸売市場は、うどん県色が強くなりました。これをきっかけにうどん県産のおさかなが東北にもたくさん流通できますように!
おさかな大使PR.JPG
 香川おさかな大使が、卸売会社の皆さんにうどん県のおさかなをPRして、東北での初めてのPRが無事終了しました。

PS:仙台市とうどん県ではセリ場に並ぶ魚が少し違います。
目立つのは大きなマグロがたくさん並んでいること。
20キロから100キロを超えるメバチマグロがゴロゴロとならび、あっという間に競られて、台車に乗って運ばれていきます。
メバチマグロ.JPG
また、セリ場には多くのギンザケがたくさん並びます。
ギンザケ.JPG
マグロやギンザケが多く並んでいるのはうどん県の市場ではなかなか見られません。
また、アナゴやヒラメなどうどん県になじみがあるおさかながとても大きい!さすが太平洋で育っただけありますね!
大きなアナゴ.JPGヒラメ.JPG

文責:アイアンソルジャー


この記事へのコメント