進化が続く!骨まで愛して💛シリーズ

 昨年、ハマチ養殖発祥90周年を記念し、さぬき海の幸販売促進協議会と県立多度津高校様で、骨まで食べられるハマチの照り焼き「骨まで愛して💛多高のハマちゃん」を開発しました。
3パネル.jpg
 当初は、ハマチ養殖90周年記念フェアでの限定販売のみの計画でしたが、こちらのパネルを見た県内企業が、「これは面白い!」ということで、商品の共同開発に取り組みました。1食べる前.JPG
 その後、県内で開催された大試食会に招待され、そこでも評価が高かったため、4月には県内スーパーで販売されました。
ブース.jpg看板.jpg

3かわいいイラスト.JPG2商品.JPG

 今回は、なんとこれまで廃棄していた中骨のみを食べるという商品を開発!その名も「骨のあるヤツ!多高のハマちゃん!骨のあるやつ多高のハマちゃん!.JPG
ハマチラベル.JPG

 そして、ハモまで!骨切りせずかば焼き風味で食べられるようにした「多高のハモやん!」も開発。
多高のハモやん!.JPGハモラベル2.JPG
先日、県内スーパーで「多高のハモやん!」を限定130食、「骨のあるヤツ!多高のハマちゃん!」を限定30食を販売したところ、ずらーっと行列ができ、1時間かからないうちに完売したそうです。
 

 さらに、この取組みが、「第8回 イオンエコワングランプリ」の研究・専門部門で「環境大臣賞」を受賞!おめでとうございます!
 全国117校から選ばれた理由は、これまで廃棄していた箇所を有効利用したことが評価されたようです。
 本当におめでとうございます。
 
 うどん県のおさかなの魅力を伝えるためにも、これからもどんどん進化していってほしいですね!
文責:アイアンソルジャー

この記事へのコメント