小イカとお芋の煮付け

 今回小イカをゲットいたしまして、ヤッパリ甘辛醤油味が合うかなぁってことで、お料理開始でございます。せっかくですので里芋なんかも一緒に煮ちゃうと美味しいかなぁとか考えまして冷蔵庫をガサガサと…2個しかないので、じゃあジャガイモでも…超小さいのが1個しかない…。スタートからつまずいておりますが、まぁ作るしかございませんのでお料理スタートでございます。
1小イカ.jpg

 この小イカですが、今の季節は卵を体内にもっていまして、お楽しみ倍増でございます。
2小イカ.jpg

 うどん県の海で獲れるこの小イカ、学術的にはジンドウイカとかベイカとかヒメジンドウイカがいるようですが、ワタクシよくわかりませんので小イカで行きたいと思います。うどん県おさかな試験場では「0899」さんが一番詳しいようですので、そのうちご紹介があるかもしれません。
「0899」さん!ヨロシク!
3小イカを泡で煮る.jpg

 というワケで煮つけてまいります。まずはお鍋に醤油、日本酒、みりんをそれぞれ大さじ3杯、お砂糖は大さじ1.5杯ぐらいを入れまして一煮立ちさせアルコールを飛ばしてから小イカを投入。イカとかタコとかは、あまり煮すぎると硬くなるというウワサがございますので、あらかた火が通ったところで一度小イカをボウルに取り上げます。お鍋にお水300mlほど入れまして、
4イモを煮てイカをもどす.jpg

 次に里芋、ジャガイモを入れて煮込んでいきまして、爪楊枝がお芋さんにすぅ~っと入るようになりましたら、再度小イカを鍋に戻します。しばし煮込みまして、火を消しまして、味がしみ込むのを待ちます。5小イカとイモの煮付け.jpg

 ということで、無事にできあがりを迎えることができました「小イカとお芋の煮付け」でございます。味の方はと言いますと、小イカはイカ独特のうま味が爆発、卵も独特の食感ですごく美味しかったです。お芋さんも味がシミシミでございまして、もっと入れるべきでした!(と言っても冷蔵庫にお芋さんは無かったワケですが…。)
と言うワケで皆様方もスーパー等で「小イカ」を発見されましたら、即買い!そしてお芋さんを十分準備されたうえで、美味しいお魚ライフをお楽しみくださるよう、お願いいたします。

ヒラメ太郎EpisodeⅡ

この記事へのコメント