サワラのホイル焼き

ども、ヒロです。
今年はサワラが豊漁ですね!スーパーにも沢山並んでて、活気があって嬉しいことです。

今回、家族がサワラを使って味噌漬けを作ってるところを、少しだけ切り身を分けてもらってホイル焼きに初挑戦してみました。

思えば、当ブログを始めたきっかけは「簡単・お手軽料理」の発信でしたからね。初心にかえってやってみよう!ということで(^◇^)
ホイル焼き材料.jpg
材料は、サワラの切り身の端っこと、冷蔵庫にあった適当な野菜、シメジです。何でも良いと思います。何でも良いですけどキノコ類は1種類は入った方が良いような気がします。
今回は、ご近所さんからの頂き物のスナップエンドウ(だと思います。魚は分かるけど豆の種類はワカリマセン)なんか入れて季節感を出してみました。

ホイルに置いた.jpg
アルミホイルを、破れるといけないので2重に敷き、材料を載せていきます。
材料にバターのせ.jpg
材料を載せたら、バターをたっぷり目に載せて塩コショーをぱっぱと。
ホイル包み.jpg
ぎゅぎゅっと絞って、アルミホイルを閉じて準備OK。
お手軽に、オーブントースターで焼いてみましょう。我が家のオーブントースターは年季が入り過ぎてて薄汚れてるので撮影NGでございます。

トースターの最大火力で、15分程熱していきます。その間、別の料理が出来るので時短にもなりますね。
ホイル焼き焼けた.jpg
焼けたら、ホイルを開いてみましょう。生焼けっぽかったので5分程追加しました(^^;)

良い香りです。お好みのポン酢をぶっかけて、いただきまーーーす。
ホイル焼きポン酢かける.jpg
サワラもふわっと蒸し焼きになってて美味しいです。
ホイル焼き食べる.jpg
ホイルの底にサワラと野菜のエキスが溜まってるので、そのオツユとぐちゃぐちゃにして食べるのがおススメ。ご飯が進みます。

ただ、初挑戦だったので少し失敗しました。
分厚い切り身を3切れも詰め込んだんで、火の通りに時間がかかったし、ホイルがパンパンで破れそうになりました。

ここは、1切れづつ小分けにした方がバランスが良かったかもしれません。
皆さんは、1人1包みでお試し下さい。

この記事へのコメント