早春の味を堪能

ども、ヒロです。
すっかり春めいてまいりました。美味しい春のお魚がいっぱい出回るのが楽しみですね。

今日は小豆島で美味しい昼食を食べましたので自慢します。
お仕事の途中で立ち寄ったのが、坂手港。こちらにある御食事処に突入しました。
大阪屋.jpg
「ひしお丼」と書かれたのぼりが目立ちますね。ご当地グルメともありますし、醤油で有名な小豆島ならではの丼なのでしょう。コレにしようかな~と思いながらお店に入ります。

メニューがたくさんあるお店なのですが迷わず「ひしお丼」と注文しようとしたところ、こんなのが目に入りました。
大阪屋メニュー.jpgおお!「鳥の唐あげ玉子とじ丼」ウマソーではなくて、本日の昼定食「イカナゴの天ぷら定食」という魅力的な季節メニューがあるではあーりませんか。これは嬉しい誤算。
「ひしお丼」も気になるところではありますが、ここはコロ助の才能を発揮して、迷わず転進「イカナゴの天ぷら定食」を注文。どんなのが出てくるのか楽しみです。

どどーん。
イカナゴ定食.jpg
おお、フルセと呼ばれる大きいサイズのイカナゴが一尾ずつ天ぷらになってますよ。
イカナゴアップ.jpg
揚げたてアツアツで、もう香りだけで美味そう。
お汁は、密かに小豆島名物のそうめんが入っててこれも嬉しい
それでは早速、天つゆに浸していただきます。
イカナゴ一尾.jpg
当たり前ですが美味い!フルセなので骨が気になるかとちょっと心配しましたが、ホロっと噛み切れて全然気になりません。イカナゴの風味が広がって、ご飯が進みますね。

途中で味変しようと、食卓塩を探すとこんなものがテーブルの調味料コーナーに置いていました。
ハーブソルト.jpgさすがオリーブの島のお店。オリーブ入りのハーブソルトが有りましたよ、これまた嬉しいハーブソルトを適量ぶっかけてパクリ。うん、爽やかなハーブの香りとイカナゴのほのかな苦みがこれまた合いますね。
2種類の味を堪能して、御馳走さまでした。

スーパーにもイカナゴが出回っていますね。生のイカナゴがあれば、天ぷらや唐揚げもおススメですよ。
うどん県ではイカナゴのフルセは釜揚げで売られていることが多いです。生イカナゴが手に入らなくても、釜揚げイカナゴを天ぷらや唐揚げにするのも美味しいですよ。
早春の味を楽しみましょう!

この記事へのコメント