シーフードショー大阪に参加しました!

 2月20日と21日、ATCホール(大阪市)で開催されました、シーフードーショー大阪に、四海漁協様が出展しました。
 このイベントは、全国各地から、自慢の商品を持ち寄り、全国各地から訪れる卸売業者、飲食店関係者、小売店関係者等と商談をする、大規模な見本市です。
 今回の出展者は264社で、来場者は2日間合わせて約1万6千人(主催者発表)で、出展者、来場者とも年々増加しているそうです。

1商品展示.JPG
 四海漁協様からの出展品は「骨切鱧」と「すり身」

 すり身は今シーズンに初めて作ったため、鱧に厳しい関西の方にどのような評価を得られるか・・・・不安を抱えていたようですが、関西の企業を中心に多くの業者から問い合わせがあったようです。中には、即契約もあったようで、鱧の大消費地、関西を改めて感じました。

2鱧バーグ.JPG
 すり身を使ったハンバーグを試食していただき、商談していたのですが、ハンバーグが予想以上においしかったたため、「その商品を取引したい!」との依頼もたくさんいただきました。

4商談中2.JPG

3商談中.JPG

商談中。すり身については、ほかの食材が混ざったもので販売されている商品が多いため、原料だけは珍しいようです。

 全国各地から出店していましたが、関西からの出展が多く、笑いも入れて上手に話して商談に取り付けてましたよ。5たくさんの県が出展.JPG

 来シーズンはさらに小豆島の鱧が関西でたくさん使われることを願ってます。

この記事へのコメント