県魚ハマチのカブト割り

1オリーブハマチ.jpg
 というワケで今回は、県魚ハマチのカブト割りでございます。1ぴきもので入手しました後にやらなければいけないのが、3枚卸でございますが、コチラは皆さんチャレンジされる方も多いかと思います。一番困るのが頭部でございます。このままのサイズではあら炊きもちょっと趣がありません。そこで今回は真っ二つにしてく様をご紹介いたします。

2お口のド真ん中.jpg
 まず大切なのがど真ん中を切るってことです。コチラの矢印のところココに包丁をいれていくワケでございます。

3ド真ん中に突き刺して.jpg
 出刃包丁を立てまして、上からグサっ!

4どんどん刺しちゃう.jpg
 横から見ますとこんな感じで、水色矢印のとおり、下に向かってドンドン突き刺していきつつ、赤い矢印の方向へ切り下ろしていく感じでございます。

5支点力点作用点.jpg
 気持ち的にはこんなイメージで包丁の先端を支点にして、扇形に切っていく感じです。

6包丁を押し込む.jpg
 ちょっと硬いところがありますので、右手でしっかり包丁の柄を握り、左でココを押していきますと、

7あと少し.jpg
 ハイ!真っ二つでございます。あごのところをカットしましたら、

8カブト割りできあがり.jpg
 ハイ!できあがりでございます。ここまでできましたら後は「あら炊きになどに備え」でご紹介しましたとおり、五つに割っていただくなど、小さくカットしますといい感じになるようでございます。

「あら炊きになどに備え」でもお願いいたしましたとおり、力まかせに切っていきますと包丁がズルッと滑ったときに本当に危ないですので、包丁の柄をきれいにしていただき、慎重に、ゆっくり作業でかまいませんので、包丁の扱いには十分気をつけてくださいませ。

ヒラメ太郎EpisodeⅡ

この記事へのコメント