うどんトッピングツアー!謎肉祭編

 というワケで今回は、わが県の要潤副知事が「香川県が謎肉の生産量世界一、だと? これは色々、思いついちゃうな~」、「まずは改名したいですね。香川県は、『うどん県』であり『謎肉県』でもあるのです。的な」などなど巷を騒がせております件について調べてまいりたいと思います。
 ちなみに、9/21には特設サイト「うどん県それだけじゃない謎肉県」なんてのも開設されております。
今回ご紹介するお店はコチラ!
1中西うどん.jpg

 高松市は鹿角町にございまして、まだいわゆる「うどんブーム」が来る前から、早朝開店しているお店として有名なところでございます。
で、丁度お昼時に行ったものですから、もう駐車場は満員でございます。やっとのことで空きを見つけてワタクシも列に並んだワケでございます。
お外の掲示板もホラこのとおり。すでに雰囲気を盛り上げているワケでございます。
2謎肉祭ポスター.jpg
 
 このポスターによりますと、無料の謎肉のトッピングは9/22(土)?9/28(金)とのことでございます。このチャンスを逃すともう次はないと思います。悩んだ方は是非とも後悔なされぬよう行っとくべきだと思いますよ~。そして注意書き「オススメはスプーン1杯程度です。」とのことです。
いよいよお店の中へ入りますとホラ!このとおり!
3中西うどん店内.jpg

 すでに店内も謎肉祭状態でございまして、すでにうどんをゲットされたお客様が次々と謎肉をトッピングされている様子を見まして、コチラもなんだか気持ちが焦るワケでございます。
そしていよいよワタクシもかけうどん2玉をゲットしまして、出汁を蛇口から注ぎましてホラ!謎肉とご対面でございます。
4謎肉.jpg

 「オススメはスプーン1杯程度です。」。…どうする?…せっかくの機会なんで…オススメの言葉を無視する?…2杯?…入れちゃう?…2杯…。というワケで今回の完成形がコチラ!

 5謎肉エビ天うどん.jpg

 どうですか!赤いエビ天ぷらと緑のネギとのコントラスト!
 どアップはコチラ!!
6謎肉エビ天うどんアップ.jpg

 とここで、一応「うどん県のおさかな情報」ですのでおさかな情報を少し。この天ぷらでございますが、ごく普通にうどん屋さんでみかけ、またスーパーでも2枚入りとかで売っているワケです。どうやら観音寺市を中心としてかまぼこ屋さんで作られているものが多いようでございます。そして燧灘で漁獲されるトラエビやアカエビを使って作られているようでございまして、さらには豆腐も練りこまれているものもあるようでございます。ちょっと温めて包丁でチョイチョイチョイと切りまして、お醤油マヨなんかで食べるとおつまみとしてもアリなワケでございます。
というワケで実食の感想でございますが、たぶんオススメの量がお出汁の風味を損なわなくて丁度いいのだと思います。ところが人間って生き物には欲がございまして、無料のトッピングと聞きますと「もう少し!」って気持ちも湧いてくるワケでございます。というワケで2杯入れますと謎肉もおうどんも両方堪能できるってことでいかがでしょうか。肝心のおうどんは県内比較では少し太め(ヒラメ太郎EpisodeⅡ基準)で、とにかく肌もきれいな超ツルツル麺でございます。茹で加減が素晴らしい!是非このチャンスをお見逃しなく!!

ヒラメ太郎EpisodeⅡ


 
 
 

この記事へのコメント