多度津高校の香川丸が航海実習に旅立ちました

 平成10年に建造され、同年7月8日に漁船登録された多度津高校の実習船「香川丸」が、平成30年9月6日に最後の航海実習に向けて多度津港を出港していきました。その船尾を見ていると、一抹の寂しさを感じました。最後の航海、無事に帰ってきてください!!
さて、実習では、ハワイ沖でマグロやカジキの漁獲を目指して、マグロ延縄などを行い、3月18日に帰港する予定です。
来年度からは、大分県と共同運航する「翔洋丸」で航海実習は続けられます。

香川丸.JPG

この記事へのコメント