うどんトッピングツアー!~イカ天バラシ編~

こんにちは、ヤシマハタです。
先日、あるプロジェクトのお願い&昼食に、郷東町の「ひさ枝」さんにお邪魔してきました~

お話も終えすぐさま、注文へ。
注文はもちろん、かけうどん!!ここの出汁がたまらなく好きなんです(´ω`*)

さてさてうどんを待つ間に何か良いトッピングは~と探していると、とり天バラシの隣に少し紫色を帯びた天ぷらが!?
ひさ枝大将「それは、イカ天バラシ。紋甲とゲソが混じってるんよ。食感の違いがあって旨いで。」
大将のそんな言葉を聞いては、注文しない訳にはいきません!迷わず注文しました(^^)v

  写真1 モンゴウイカ.JPG

ちなみに紋甲とは標準和名をカミナリイカというイカで、うどん県ではモンゴウイカと呼ばれております。
瀬戸内海に生息するイカの中では1,2を争う程大きくなる種類で、その身は分厚く、火を通すと程良い食感と甘みのある激ウマなイカちゃんです(^O^)
食べるところがいっぱいあるので、丸のまま手に入れば超ラッキーです(*^▽^*)


さて、うどんの方に話を戻したいと思います~

  写真2 イカ天バラシ.jpg

パッと見て、が紋甲、がゲソ(おそらくスルメイカ)でしょうか?
うーん、わからん(´・ω・`)
とりあえずいただいちゃいましょう~

  写真3 イカ天バラシのせ.jpg

かけうどんに投入し、出汁を吸わせてモグモグモグ。
あ~うまい。確かに食感が違いますね~。の歯切れが良いように感じます。
パクパク食べれちゃいますね~(*^^*)
あ~これとコップに注がれた金色の飲み物さえあればな~と思いつつ、無事完食。
大将に別れを告げ、仕事に戻るのでした~


文責 ヤシマハタ

この記事へのコメント