うどんトッピングツアー!久しぶり編

 最近はその存在をすっかり忘れていました「うどんトッピングツアー!」ですが、先日の元スタッフのヒロの「うどんトッピングツアー!~気遣い小エビ編~を見て、この連載企画の存在を思い出しましたので、久しぶりにワタクシのお気に入り店のひとつをご紹介いたしたいと思います。
こちらのお店、外まで並ぶ人がでるほどの人気でありまして、写真撮影にも時間を費やしまして、やっと人がいないところで撮ったのが下の画像でございます。
讃岐めんさ.jpg

 場所はうどん県庁と高松駅の中間ぐらいでしょうか、県庁通りから1本東側の道沿いにございまして、さっきネットで調べましたところ磨屋町(「とぎやまち」って読むそうです。)とのことでございました。
小エビかき揚げ.jpg

 ホラっ!どうですこのかき揚げのボリューム感!アカエビかトラエビ(サルエビじゃない:見分け方は『うどんトッピングツアー!小エビのかき揚げ編)が「これでもかっ!」てぐらい封じ込められておりまして、下部は角切りのタマネギでございます。
充実の天ぷら.jpg

 ちょっと遅くに行きましたので、減っていますが、それでも天ぷら類はこのとおり充実!それになんと言いましても「かがわ地産地消協力店」様でございます。そしてコチラのお店で使われているお米はもちろん「おいでまい」でございます。
 ワカメうどん+小エビかき揚げ.jpg
 ということで、かけうどんに好きなだけワカメをオンしまして、お隣にかき揚げをスタンバイ!完璧な組み合わせに、はやる心をおさえまして、まずは写真撮影。ということで「いっただっきま~す!」、「うま~い!」。うどんは県下の平均的うどん屋さん(ヒラメ太郎EpisodeⅡ基準)と比べますと、細め・柔らかめ・ツルツル系でございます。半分ぐらいうどんを食べたところで、かき揚げをイン!かる~くほぐしましてパクリ!これまた「うま~い!」
 
ということで、うどんトッピングツアーはこれからも続く!?かどうかはわかりません。

ヒラメ太郎EpisodeⅡ

この記事へのコメント