高松市親子食育教室 part2

お久しぶりです。オリジャクです。
私は高松市で開催された親子食育教室に再び参加してきました。
今回はタコやアジを使って料理を作っていきます。

料理を始める前に試験場の方からタコの生態や香川との関わりについての説明を受けました。
その後、クイズも行い、タコについての理解を深めました。
DSC08202.JPG
クイズ終了後、早速料理開始です。
今回の講師は百とらの友澤さんと浜田さんです。
まずはアジの南蛮漬けを作成するために、アジを3枚おろしにします。
講師による実演の後、実際に参加者の方々が挑戦していきます。
DSC08216.JPG
力を合わせて3枚おろし。
DSC08221.JPG
おろされたアジは先生の手によって南蛮のタレに漬け込まれます。

次はタコです。タコを水洗いし、茹でていきます。
綺麗に茹で上がりました。
DSC08233.JPG
茹で上がったタコは参加者の手で切り分けられ、盛り付けられます。

DSC08242.JPG
そこに先生作成のタコ飯とハモのお汁を追加し、すべて完成。
DSC08250.JPG
香川の海の幸を味わう味わえる料理たち。どれも絶品でした。

この記事へのコメント