ホタテかな??ホタテじゃないのよイタヤガイ!!

 というワケで今回はうどん県でたまーに採れますイタヤガイをご紹介したいと思います。高松市瀬戸内漁協の八ちゃんからゲットしたものでございます。
どうです、見た感じホタテみたいですよね。高松あたりでの呼び名も「ホタテ」でございます。ちょっと画像からはわかりにくいのですが、本家のホタテよりも貝に厚みがある感じ、ふっくらと膨らんでいるワケでございます。
1イタヤガイ.jpg
 うどん県でとれる大型の二枚貝といいますとコチラのタイラギが代表選手でございます。最近は漁獲量がめっきり減りまして、高嶺の花となっているワケでございます。
2タイラギ外.JPG

 で、タイラギの殻はこんな感じで黒いんですが、中身はホラこのとおり、艶々でクリーム色の立派な貝柱が、しっかりとした歯ごたえと甘みを楽しませてくれるワケでございます。
3タイラギ.jpg

 元スタッフのヒロの報告「なんでも炙ろう(タイラギ編)」にもありますように、お味はスペシャル。

4タイラギの炙り.jpg 

 しかもそれを炙りにすると、また格別のおいしさを堪能できるワケでございます。
5イタヤガイ焼けた.jpg
 
 で、イタヤガイでございます。グリルに入れっぱなしで見ていなかったので若干焦げ気味ですが、お味・食感はといいますと、歯ごたえのしっかりしたホタテって感じで、貝独特の甘みがすごいワケでございます。
6イタヤガイ焼き上がり.jpg
 アップの画像もこのとおり。ホント見た目はホタテですね。もしもこのイタヤガイを売っているのを見かけられた方は即時購入をお勧めいたします。

ヒラメ太郎EpisodeⅡ

 

この記事へのコメント