つぶらな瞳のビングシちゃん

どーも わっさお です。
連日の暑さにうだる日が続きます。

さて、今晩のメニューを探しにスーパーの鮮魚コーナーをぶらぶらしていると見つけました。
セトダイ.JPG
ラベルには「びんぐし」と4文字が、ピーナッツ県では見たことがない。いったい何者だ…
それにしてもこのつぶらな瞳が可愛い…惚れた
セトダイ瞳.JPG
ということで購入! 正式名はセトダイといって煮付けがおススメとのことなので煮付けにしてみました。
セトダイ煮付け.JPG
美しい花には棘があるように、つぶらな瞳には硬い鱗!
本当に鱗が硬い!

煮付けのお味ですが、しつこくない旨味と旨味を引き立てるほのかな苦み、柔らかく繊細なのに身崩れしない絶妙な身質、「ああ、これは煮付けがおススメな訳だ」と納得の味。

ビングシ(セトダイ)は大型にならず、ちょうど一人で一匹いけそうなサイズがうれしい。
そして旬は春から夏だそうです。つまり今です!つぶらな瞳に見つめられたら買わずにはいられない!君の瞳に乾杯!
是非ご賞味あれ!

この記事へのコメント