なんでも炙ろう(タイラギ編)

ども、ヒロです。
4月は別れの季節。おさかな課の中も去る人来る人動く人、それぞれイロイロな変化がありまして。
実はこの度ワタクシもお仕事の担当が変わりまして「みんなーー、おさかな食べよう!」係から別の係になってしまいました。
とは言え、おさかな大好きは変わりませんし同じ課内にいますので引き続き登場しますので今後ともよろしくお願いいたします。

さて、今回の記事は、担当異動前のお仕事の様子。とある「おさかな料理教室」のお手伝いをした時のことです。
色々な食材がありましたが、今日取り上げるのはコチラ!どどん。
タイラギはあと.jpg
タイラギです、高級食材です、コーフンします!!
見映えもイイですね、白くてハート型ですよ。今流行りのインスタ映えというコトバがぴったりじゃありませんか。(インスタやってませんが)

お刺身にして盛り合わせたらこんな感じ。
タイラギ刺身.jpg
たまらないですねぇ。プリっともサクッともなんとも表現のしようがない食感と広がる甘味。ああ、幸せ。

幸せついでに、欲張ります。私はこの時にも書きましたが、タイラギに少し火を通すのが好きなのです。
こっそりと金串を調達しまして、塩をぱらっとかけて密かに炙ってみました。(これも仕事のうちです!)
勝手に炙る.jpg
ぐわーーたまらん、甘味というか旨味が口の中で炸裂します。サイコー
それを見ていた料理教室の先生が、「じゃあコレもやってみましょう」と。
プロが炙る.jpg
おお、なんか凄いぞ。貝柱の塊に薄く塩をして、そのまま炙っています。
表面がほどよく炙られたら、一度熱を取るために氷水へしっかりと漬けていました。
その後、水分をきれいに拭き取って切り分けると。
タイラギ炙り.jpg
「タイラギ炙り」の完成です。
料理教室の参加者の皆さんも、感動しながら食べていました。これは素晴らしい。

うどん県産のタイラギ、生も良いけど一度炙ってみてください。新たな世界が広がりますよ!

この記事へのコメント