2018年讃岐さーもん、明日3月20日から販売開始!

2012年に誕生した讃岐さーもん。ハーブ入りの特別な飼料で養殖されたニジマスです。生鮮品が出回るのは、春先のわずか2ヶ月ほど。鮮度抜群で、しっかりした歯ごたえがありますよ。
さぬきさーもん2.jpg
12月頃に体長30cm、体重400gほどのニジマスを東北地方や中部地方などの山間部からうどん県の海面へ搬入します。淡水(真水)から海水に移されたニジマスは、成長のスイッチが入って急激に成長します。何と飼育5~6か月の間に、体重が3~4倍も増えて、食べ頃のサイズに成長してくれます。その間、養殖業者さんは毎日何時間もかけてエサをやり、魚の成長を把握し、心を込めて飼育しています。
選別作業.jpg
選別作業の様子(魚の大きさをそろえて飼育します)

そして明日、3月20日(火)に販売が開始されます!うどん県はじめ、首都圏、関西・中四国地方のデパートやスーパーなどの店頭に讃岐さーもんが並びます。
生鮮の讃岐さーもんが食べられるのは、5月下旬頃までとなります。今食べないといつ食べるの?(古い)

次の店舗では、うどん県お魚大使も駆けつけて、讃岐さーもんの応援をしてくれます。

3月20日(火)
9:00~10:30 マルナカパワーシティ丸亀店
12:00~14:00 マルナカスーパーセンター宇多津店
15:00~17:00 ムーミー林店
3月21日(水・祝)
9:00~10:30 マルナカ栗林南店
12:00~14:00 マルナカパワーシティレインボー店
15:00~17:00 ムーミー川島店

試食もできますので、ぜひお立ち寄りくださいね。

文責:おー山

この記事へのコメント