早春のおさかなを野外で食す!

ども、ヒロです。

まだ少し肌寒い休日に、秘密の会合で美味いものを食べましたので自慢画像を披露します。
野外で真昼間からお酒を飲みながら食べるおさかなたちは最高です。
刺身盛り風景.jpg
お刺身の内訳は、ニベ(コイチ)とマダイとスズキ。
マダイコイチスズキ刺身盛り.jpg
ぜ~んぶ白身なんで、どれがどれか画像ではワカリマセン( ゚Д゚)が、特筆すべきはニベ(コイチ)です。

この時期スーパーに並びますが、どちらかと言うと価格的にはリーズナブルなほう。高級感は無いイメージですが、この大皿の中では一番美味いと大人気
この時期とっても美味しい、高級イメージのマダイも負けていませんむしろ勝ってるとの評です。
まだまだ、うどん県の海には美味い魚が潜んでいますね~。
タイラギ刺身.jpg
タイラギの刺身もありました。久々に食べました。
タコ鉄板焼き.jpg
こちらはマダコ&イイダコの鉄板焼き。ビールが進んで大変です。
ゲタ鉄板焼き.jpg
コウライアカシタビラメの鉄板焼き。小ぶりなのをヒレがカリッカリになるまで焼いてあります。
これならヒレの小骨ごとバリバリ食べられて香ばしくて最高。またゴキュゴキュ。
カキ鉄板焼き.jpg
マガキの鉄板焼き。旨味凝縮しすぎ。グビグビ。
お好み焼き.jpg
おっと、これは水産物ではありませんでした、失礼

タイラギ焼.jpg
そして、ここでワタクシ反則技を使って、タイラギを鉄板の端っこで軽く炙って塩コショー。
美味すぎて泣きそう。むむ、本当に涙が出てきたぞ。

お昼過ぎに会合が終了して、電車で帰宅~そのままソファーで酔いつぶれてました。
夕方目を覚ますと、鼻水と目のかゆみが止まらない。
どうやら野外ではしゃぎ過ぎて山ほど花粉を吸いこんだみたいです。
涙のワケはアレルギー症状でした。

何が言いたいのかワケが分からなくなりました。
とにかく、ただでさえ美味いうどん県の早春のおさかな達、野外で食べるとこれまた格別なんで、お花見なんかでワイルドに鉄板焼きなんかで食べてみてはいかがでしょうか!と言いたかったのです。
(花粉症対策は万全に!)



この記事へのコメント