ワカメちゃんリターンズ

 近頃うどん県産のワカメがスーパーに出回り始めましたし、土曜日の朝は大潮の干潮ということで、自転車に乗ってワカメをゲットしに行きました。チョッと風が強いかな~って感じで出かけたワケですが、途中から凄い強風が吹いてきまして「きっとマンションがあるから風が集まるんだ~。海岸は大丈夫じゃないかな~。」と甘い考えのまま海辺へ出ますと。コレがさらに強い風!たぶん台風でもこんなに吹かないんじゃないかって感じで、風に押されて、自転車ごと海へ落っこちそうに。これはヤバイ!ブレーキをかけてもどんどん海へ向かっていく!アカン!降りよ。降りてもヤバイ!風が当たらないようにコンクリートの壁の陰へ自転車を隠す。しかし強風は容赦なし。アレっ!!100円均一で買ったバケツが飛んでった!
1強風.jpg
このままでは海ゴミになってしまう!棒で引っ掛けて必死で回収!何とか東向きに開けた海でワカメちゃんも採ろうとするも、西風に背中を押されて落っこちそうに。コレは無理!
2大荒れ.jpg
西向きの海へ変更するも、急に風の強さが変わると、それはそれで落っこちそうに。コレまた無理!
すごすごと帰ることに。皆様!決してワタクシのようなマネをしてはいけませんよ。荒れた海を侮ってはいけません。反省しきりでございます。
3べた凪.jpg
翌日になりましてこの様子。無理をしてはいけませんね。安全第一でございます。
そして、昨年も皆様にお知らせしたワケですが、大事なことなので今年も大切なルールをご説明いたします。ワカメもそうなのですが、他の魚介類も種類ごとに漁業権が設定されている場所がありまして、そこでは対象魚種は採ってはいけないということでございます。漁業権の担当に聞いたところ、高松港や高松漁港周辺だったらワカメは採ってもいいとのことです。
4草刈がま.jpg
ということで、昨年100円均一で購入しました草刈鎌の登場です。錆が出ていますが、ギザギザは健在ですので、まだまだ使えそうです。
5でかいフジツボ.jpg
海に近づくため階段を下りていきますと、でっかいフジツボ発見。何フジツボかはわからないのですが、この生物も意外や意外、甲殻類の仲間でして、お隣にあるカメノテとおんなじ仲間ってことです。食べられるってことです。しかし、とてもじゃないですけど、カニやエビの仲間とは思えませんし、食べられるようには思わないのですけど…。ちょっとネットで見てみると「青森県産500グラム、5~10個、3,800円(税込み)」ってのがありました。ちょっと種類が違うようですけど結構お高い…。とりあえず今回はワカメちゃんが目的ですので、フジツボくんは命拾いです。それにしても、フジツボの旬とかあるんですかねぇ~。
6ワカメ解体.jpg
ハイ。採取いたしましたワカメちゃんをマナ板にのせまして、茎の部分と分けまして、調理の開始です。茎ワカメは昨年の佃煮のチョコットだけパワーアップバージョンへ、葉っぱのところはいつもどおり塩ワカメを作りますが、ちょっと長くなりましたので、次回へと続くってことでお願いいたします。

ヒラメ太郎EpisodeⅡ

この記事へのコメント