うどん県冬の風物詩、『カキ焼』を堪能~

どもどもこんにちは~、ヤシマハタです。
皆さん、うどん県冬の味覚、『カキ』は、今シーズンもう食べられましたか??
ちなみに私はスーパー等でちょくちょく買っては、鍋に入れたり、アヒージョにしたりと色々な料理にしていただいております(*'ω'*)

どんな料理にしてもめちゃめちゃ美味しいカキ、でも何だか物足りない…
美味しいんだけど、もっともっとカキを食べた~い(>_<)

そう思い、おさかな課の方たちと『カキ焼』に行ってまいりました
本日はその様子をレポートしたいと思います(゚∀゚)

今回、お邪魔させてもらったのは牟礼町のカキ焼『H川』さん、琴電志度線の房前駅からすぐの場所にあるお店です~(^O^)
ちなみに、昨年の目痛カレイ(改名予定)さんの記事にもありましたが、こちらも2時間、カキ焼食べ放題となっております。

入店すると、大きな鉄板を囲むように座席とカキ剥き用のセットが用意されていました。
希望者には服が汚れないよう、エプロンも貸していただけました。ありがたいですね~(*'ω'*)
浜川2.jpg浜川1.jpg
座席について、お店の方から「カキの焼き方」や「剥き方」、「食べごろの様子」などなどを、実演を交えながら教えていただき、カキ焼スタートです?( ''ω'' )?
浜川3.jpg
浜川4.jpg浜川5.jpg
いざ、実食 ぱくっ、モグモグモグモグ…うまいカキを焼くだけという、超絶シンプルな食べ方ですが、逆にカキ本来の味が感じられ、めちゃめちゃうまいです(*'ω'*)
身の入り具合も申し分ないし、今年のカキも当たり年のようです(*^^*)

お腹いっぱいまでカキ焼を堪能した後は、〆のカキ飯&カキのお味噌汁が登場~(^-^)
浜川6.jpg浜川7.jpg
これまた超美味、カキの旨味がたっぷりと凝縮されています(´ω`*)

お腹も心もカキで満たされ、大満足の2時間となりました(笑)
皆さんも、カキ焼でカキまみれになってみてはいかがでしょうか(^O^)

 文責 ヤシマハタ

この記事へのコメント