多度津高校漁業体験

お久しぶりです。新人職員のオリジャクです。
今回の記事は多度津高校海洋生産課2年生を対象に行われた、体験研修についてです。
学生の皆さんはカキ養殖業の概要と、養殖生産物の生産、流通、消費(食べ方、栄養)を学びました。

予定では船に乗ってカキの取り上げ作業を見学する予定でしたが、荒天のため、安全を考慮し、中止になりました。
1.カキ取り上げ(2年前).JPG
※2年前の写真です。

そのため、今回はカキ養殖の概要の説明から始まります。
2.説明会.JPG
白方漁協組合長や生産者代表の方々からカキ養殖の流れについて説明を受けています。私語もなく、非常に真面目な様子で話を聞いていました。

次はカキ剥き体験です。
3カキ剥き1.JPG
カキは「カキ打ち」とか「カキメス」と呼ばれる専用器具を使い、殻を開きます。
それぞれの学生が生産者のもとに向かい、指導を受けている様子です。
慣れない作業に悪戦苦闘していました。身を商品になるレベルで素早く取り出すのは、とても難しいようです。
4.カキ剥き2.JPG
目の前に積まれているこんな大量のカキを、生産者の方はすべて剥いているのですね。
手間と根気のいる作業だと思いました。
5.インタビュー.JPG
今日の体験についてTV番組のインタビューです。積極的な学生が、体験について話してくれていました。

続いては学校に帰り、栄養学の講義です。
6.栄養学.JPG
魚の栄養に関する講義を栄養士の方にしていただきました。話の中には普段の食生活に潜む砂糖や油の話もあり、食生活が乱れ気味な私にとっても参考になる話でした。

最後は調理実習です。オリーブハマチを3枚おろしにしていきます。講師に「百とら」店主の友澤氏に来ていただきました。
7.ハマチさばき1.JPG
普段さばく機会の無い大きなハマチ。友澤氏の指導のもとさばいていきます。
8.ハマチさばき2.JPG
見事な腕前だと思います。
9.ハマチさばき3.JPG
美しい3枚おろしです。

メニューはカキ飯
10.カキ飯.JPG
オリーブハマチのしゃぶしゃぶ
11.ハマチのしゃぶしゃぶ.JPG
他にも、オリーブハマチの漬け、カキの味噌汁、焼きカキなどがありました。
実食
12.食事風景1.JPG
13.食事風景2.JPG
絶品です。
皆で食べる食事は特に美味しいですね。
寒く風の強い中、疲れさまでした。
今回の学習を通じて、カキ養殖や水産業により興味を持っていただけると嬉しいです。

この記事へのコメント