うどんトッピングツアー!全員集合編

どうも、うどんトッピングハンターのヒラメ太郎EpisodeⅡです。(※出だしは「ヒロ」のパクリです。)
「さぬきうどんだヨ!全員集合」ってことで集合いたしました。と言いましてもワタクシ一人での来店でございます。全員って言うほどいなくてスミマセン
1全員集合.jpg
でも駐車場は集合された方でいっぱいでございます。コチラのうどん屋さんは高松市香南町にありまして、国道から行きますと川東下の交差点を西へ、香東川を越えまして、チョッと行った所にございます。以前「海ゴミ」のイベントで濱口優さんが来られた日の昼食時に、付近の電柱にうどん屋の看板が巻いてありましたので案内の方向に進み、たまたま入ったのがコチラでございます。結果的には看板のお店とは無関係のお店だったのですが、期せずして最高クラスのお店にたどり着いたワケでございます。ちなみに、濱口さんのトレードマークでありますところの海にもぐってグサっ、そして魚を高らかに掲げ「とった○~!」は権利が放送局にあるらしくて、濱口さんでありましても、番組外で叫ぶのは×だそうです。世の中には難しい決まりがたくさんあるものですねぇ。
2のぶや.jpg
営業時間は11時からということですが、前回来店した時には、14時前に玉切れとなり、ワタクシの二人後の方は食べられなかったという感じの人気店でございます。
3のぶや入口.jpg
入口はこんな感じでございまして、近づいていきますと何やら立て看板が…。
4天婦羅アスパラ.jpg
「アスパラ天婦羅!!」って!!野菜不足のこのワタクシのための注意喚起でしょうか?人気№1ってさらに畳み掛けてきますよ~!では店内に入っていきたいと思います。
5長~いアスパラ.jpg
出たっ!!かけ+アスパラ天婦羅!こちらのお店は中が2玉、大が3玉でございます。1玉でもけっこうな量がありますが、めったに来られないので、ついつい「中」を頼んじゃいます。そしてアスパラ天婦羅が2玉用の大きなドンブリから超はみ出しております。さっそくいただきますと、「やわらか~い!」と安物の食レポのようですが、コレほんと!こんなに長いのにちっとも筋っぽくないですよ~。これはきっと「さぬきのめざめ」という品種に違いないんじゃないでしょうか?そうだと思います!そこで、うどん県の県産品紹介ポータルサイト「LOVEさぬきさん」を見てみますと、
http://www.kensanpin.org/products/products/list.php?category_id=64
「…その長さは、大きいもので全長50㎝!通常のLサイズの2倍以上の長さです。さぬきのめざめは、生長しても穂先が開きにくいというのが特徴です。そのため、通常の2倍まで伸ばしても収穫が可能なのです。穂先が締まって、根元までやわらかい。食べてみると、シャキシャキとした歯ごたえと、口全体に広がる爽やかな甘みが魅力。収穫直後の新鮮なものは、生で食べても美味しいほど。…。」とのことです。肝心のうどんはといいますと、いい感じ、ホントに自然な感じのおダシにかなり太めの麺でございます。通常でもモチモチの太麺でございますが、今回は玉を取る間がなかったためか、釜から直接抜いたものを入れていただきましたので、更にモチモチ、そしてプッツンでございます。太麺をこのように上手に茹でるというのはかなり難しいのではないでしょうか!?

というワケで、
うどんトッピングツアーはまだまだ続く!?かどうかはわかりません。

「??おさかな関係が出てきてないじゃないかっ!」ていう一部の方に申し開きをいたしますと、まずおダシ、そしてトッピングに無料のワカメ。でどうでしょうか。今回は、おさかな課も所属している「部」のお仲間が頑張っていますところのアスパラを紹介したってことでお許し願いたいと思います。

ヒラメ太郎EpisodeⅡ

この記事へのコメント