うどん県産カキ、シーズン終盤!その2 ~カキの佃煮をつくろう!~

みなさん、こんにちは!Y技師です。
先日、「カキのアヒージョ」についてお知らせしましたが・・・

今回は、炊き立てご飯と相性抜群!"カキの佃煮(つくだに)"を作りましたので、紹介しますよ!

では、さっそく作り方・・・。

①材料は、カキと生姜(千切りにする)、そして、調味料として醤油(濃口)・料理酒・みりんをそれぞれ60cc、砂糖60g、ハチミツ少々です。

カキは今回、某スーパーマーケットで1盛500円(200g以上入っていました!)を購入!相変わらず身はプリプリでしたよ~^^
※カキは下処理として塩をふり、汚れをとってから、真水で洗いキッチンペーパーなどで水気をとっておいてくださいネ~。

②次に、鍋かフライパンに、上記の調味料を全て加え加熱(中火)します。

③くつくつ沸騰してきたら、カキを投入!

④カキを投入してから、再び沸騰してきたら生姜を投入します。
1佃煮.jpg
⑤カキに火が通ったところ(5分くらい)で一度カキだけを器に取り出しておきます。こうすると、できあがりの身がプリッと仕上がるみたいです。
2取り出す.jpg
⑥そして、煮汁だけを煮詰め、半分くらいの量になったところで、取り出しておいたカキを再び投入します。

⑦煮汁が少なくなってカキの表面に照りが出てきたら完成です。
3煮詰め.jpg
今回の調味料の分量はかなり甘めに仕上がるので、好みで砂糖を少なくしてもよいです。
出来立てアツアツももちろん美味しいですが、冷めてからも味がしみ込んで最高です!
4出来上がり.jpg
See you next time!\(^o^)/

この記事へのコメント