うどん県産カキ、シーズン終盤!~カキのアヒージョをつくろう!~

みなさん、こんにちは!Y技師です。
今回は、そろそろシーズンも終盤、カキの話題をお届けします!(^^)/

カキと言えば、広島県や三陸などが有名産地ですが、
我らがうどん県でも、東はさぬき市、西は三豊市まで計8ヶ所で養殖が行われており、
生産量は、全国第11位となっております!(平成27年 農林水産省農林水産統計データより)
生産者によりますと、今年は特に身入りがよいということなので、シーズンも残り短くなってきましたが、旬の味覚を楽しみたいですね!
さて、カキ料理と言えば、カキフライ、ムニエル、炊き込みご飯などが定番ですが、今回は、キャンプでも大活躍、“カキのアヒージョ”を紹介します。

早速、作り方ですが、
まず、カキを購入します。今回は、うどん県産150gむき身カキを使用しました。
身入りも良好、ぷりぷりですねぇ^^
画像1.jpg
次に塩をふり、汚れをとります。
画像2.jpg
がしがし洗います。
画像3.jpg
ヌメリと一緒に汚れがとれました。
画像4.jpg
真水で洗って、キッチンペーパー等で水気をよくとります。
画像5.jpg
そのままでも良いですが、今回は身が大きいので一口サイズに切りました。
画像6.jpg
マッシュルームなどキノコ類を入れると美味しいです。
今回はうどん県産シイタケを。これも一口大に。
画像7.jpg
さて、調理に使うのは、これ。
ニ○リで購入した、“スキレット”。
ご家庭のフライパンなどでもオッケーです。
画像8.jpg
オリーブオイルをなみなみ入れて、スライスしたにんにくと鷹の爪を投入。
弱火にかけます。
※オリーブオイルの量は、入れる食材の量で適当に調節してください。今回は1cmくらい入れました。
画像9.jpg
そして、沸騰する前に食材を投入。
画像10.jpg
塩コショウで味つけして・・・
5分ほど煮込んで出来上がりです。
画像11.jpg
今回は、シンプルにカキとシイタケだけでしたが、
エビやイカ、長ネギなどを入れても美味しいですよ。
余ったオイルはパスタなどにも使えますし、手軽に作れますので、
是非お試しください~

See you next time!\(^o^)/

この記事へのコメント