カキ天ぷらトッピング発見!!

どうも、うどんトッピングハンターのヒロです。

今日は思いもよらぬ素敵なトッピングに出会ったので紹介します。
後輩のノリシバくんと出張中に、ちょうどお昼時になったので何の気なしに近くのうどん屋さんへ行きました。

高松市郷東町の「Hさ枝」さんです。うどん県庁近くの超有名店に店名が似てますが、どうやら店主さんの苗字がそのまま店名のようでパクリではないみたいですよ、念のため。

私は「かけ小そのまま」に、天ぷらを1品トッピングするのが定番(メタボを気にして1玉で我慢)。トッピングは、イイダコやら小エビやら、うどん県産水産物があればそれをチョイスする感じです。
店内行列で何にしようかな~とぼんやり考えてたら、なんと「カキ天プラ 1コ100円」の張り紙が!

思わず「かけ小そのままと、カキ天ひとつ!」と頼んでしまいました。どうやら、注文を受けてから揚げ始める様子。揚げたてのカキ天楽しみ~~。
頼んだ後、うどんを捌いてる店主の前で行列待ちしてたので今日は思い切って質問してみましたよ!
ヒロ「これ、どこ産のカキですか?」
店主「志度です。」
というわけで、やりました。ありがとうございます。うどん県産のカキの揚げたて天ぷらイタダキまーーす!!
うどんとカキ天.jpg
って、「ドジこいたーーッ!たっぷり堪能するつもりが、こいつはいかーーん!
つい、いつもの癖でトッピングを頼むの「1個」って言ってしまった。これは明らかに足りんぞッ。向いに座ったノリシバくんのを取り上げるという手もあるが人道的に問題あるな…
…と一瞬クラクラしたけど、3秒ほどで冷静に戻りまして。
今回は、この天ぷらをちょっと割ってみましょう。御開帳です。
カキ天.jpg
おうぅ、実に美味そうだ。揚げたてなので当然アツアツ。たまらん
というわけで、端っこにちょっと醬油を垂らして、一口パクっとな。
当然ながらメチャウマ~~
カキフライも良いけど、天ぷらも最高ですな。揚げたてだし、間違いないわ。
ここで、迷いなくうどんに放り込みます。
カキ天をin.jpg
カキの旨みがうどんのダシにうつるのを期待しましたが、ちょっと小さすぎましたかね。
でも、ダシに浸されたカキ天も絶品でしたよ。エエモンタベタ

これは、リベンジに来ないといけません。今度は5個くらい豪華にトッピングしてみましょうかね。
あと、お店のフェイスブックによるとプリプリのカキで出汁をとったうどんも登場してる模様。イイダコ天ぷらの画像もありますし、県産品を沢山使ってくれていますね!
最近、地産地消のお店が増えて嬉しい限りです。これからもトッピングハンターとして掘り起こしていきますよ~。

※そういえば、ちょっと前にヒラメ太郎先輩からトッピングの心得を指南されてたばっかりでした。
でも、その記事を読む前の出来事なんですよね~。あと骨折からは完全復帰してますよ~念のため!

この記事へのコメント