今が旬!香川県のハモ(鱧)EpisodeⅦ

写真1.jpg
みなさんコンニチハ、お久しぶりです(?)。Y技師です。
前回までのヒラメ太郎殿による永久保存版ハモ料理法につづきまして、
わたしからは、県内で行われているハモのブランド化の取り組みを紹介したいと思います。
今回の舞台は、オリーブの島、小豆島にあります、四海漁協です^^
写真2.jpg
四海漁協では、昨年度からハモの共同出荷を開始し、関西方面を中心にハモの活魚出荷を行っています。
そして、小豆島で獲れた美味しいハモをもっといろんな人に食べてもらいたい・・・!
という想いから、PR活動を行うグループが結成されました!
その名も・・・
「四海漁協おいしいハモをとどけ隊」・・・!
通称、とどけ隊・・・!
写真3.jpg
とどけ隊は漁協の女性部の方々や青壮年部の方々を中心に構成されています。
これまでの活動は・・・
島内で開催されたイベントで、新開発した「ハモの揚げぎょうざ」の試食PRを行ったり・・・
写真4.jpg
《ハモの揚げぎょうざ(外はカリッ!中はジューシーで美味!)》
地元の高校生と協力して、ブランド化のためのロゴマークを作成しました。
写真5.jpg
《地元高校生がデザインしたロゴマーク「小豆島 島鱧(しょうどしま-しまはも)」》

とどけ隊の皆さんは、たいへんエネルギッシュでどんどん活動されていますので、
また、活動についてはご紹介できたらと思います。
ハモを含め、香川の美味しい地魚が県内外の人にもっと食べられるようになればいいですね!
ではでは~\(^o^)/

この記事へのコメント