メバルの出産?!

「眼が張る魚=メバル」。見た目から名前が付いた年間通しておいしい魚です。そんなメバルの雌は今、出産準備に入っています。実は、メバルは「卵胎生(らんたいせい)」といって、雌のお腹の中で卵がふ化し、6mmくらいの仔魚(魚の赤ちゃん)を産むんです。 水産試験場で育てているお腹が大きく張った雌の写真がこちら(体重が300gほどもある立派な雌)。いよいよその時が来るか、と毎日ドキドキしながら水槽をの…

続きを読む