間もなくハマチ・ブリの出荷が終わります

昨年9月から始まった県産養殖ハマチ・ブリの出荷もいよいよ大詰めです。春先に1kg半ほどだった魚が、この時期には5kgぐらいまで成長します。成長の早い魚ですね。 写真は年末の志度湾での出荷風景です。 漁師さんは夜明け前から沖に出て、小割生簀で飼育している魚をすくい上げます。 この日は船に「自動締め機」を積載し、すくい上げた魚を船上で1尾ずつ活け締めしていました。船の活け間…

続きを読む

うどん県庁近くのランチ情報

 めっきり寒くなりました・・・。こんな日は、お魚料理をたくさん食べて体を温めよう!ということで、うどん県庁近くの食堂へ。 こちらは、年中たくさんのおさかな料理が並んでおり、家庭ではなかなか食べられないおさかなもあります。    こちらはボラから揚げ定食!  湾内で釣りをしていると超大物が釣れた!!と周囲から熱い注目を浴び、姿が見えると、ボラか・・・と冷めた目線を浴びられてしまい、…

続きを読む

メバルの出産?!

「眼が張る魚=メバル」。見た目から名前が付いた年間通しておいしい魚です。そんなメバルの雌は今、出産準備に入っています。実は、メバルは「卵胎生(らんたいせい)」といって、雌のお腹の中で卵がふ化し、6mmくらいの仔魚(魚の赤ちゃん)を産むんです。 水産試験場で育てているお腹が大きく張った雌の写真がこちら(体重が300gほどもある立派な雌)。いよいよその時が来るか、と毎日ドキドキしながら水槽をの…

続きを読む