イカナゴを料理してみた

こんにちは、ヤシマハタです(^^) 突然ですが、皆さんは「イカナゴ」という魚をご存知でしょうか?? イカナゴと言えば、「サワラ」、「桜鯛(マダイ)」、「メバル」等に並ぶ瀬戸内の春の味覚の一つです。 北海道から九州まで分布し、瀬戸内海などの夏期の水温が温かい海域では「夏眠」をすることでも知られています。全国的に漁獲は減っており、うどん県でも以前は多く漁獲されていましたが、近年は少ない傾向…

続きを読む

市場調査3月-①観音寺漁協

観音寺漁協魚市場の様子をお伝えします。 シャコが水揚げされていました。 シャコは産卵期の子持ちが美味しいです。 図1 シャコの雌(左)と雄(右) シャコの雌雄は,図1の足の根元に生えている生殖脚(ピンセット先で指している部分)があるかどうかで判別できます。生殖脚を持っているのがオスです。 メスは産卵期には腹面にセメント腺が白く発達します。また,お腹の黄色く見える部分が卵巣で…

続きを読む

2018年讃岐さーもん、明日3月20日から販売開始!

2012年に誕生した讃岐さーもん。ハーブ入りの特別な飼料で養殖されたニジマスです。生鮮品が出回るのは、春先のわずか2ヶ月ほど。鮮度抜群で、しっかりした歯ごたえがありますよ。 12月頃に体長30cm、体重400gほどのニジマスを東北地方や中部地方などの山間部からうどん県の海面へ搬入します。淡水(真水)から海水に移されたニジマスは、成長のスイッチが入って急激に成長します。何と飼育5~6か月の間…

続きを読む